第1クールに続き、「BiSH」がOP曲担当

第1クールに続き、「BiSH」がOP曲担当

「キングダム」第3シリーズ、第2クー
ルもOP曲は「BiSH」 ED曲は鈴木瑛美

第1クールに続き、「BiSH」がOP曲担当 放送中のテレビアニメ「キングダム」第3シリーズの音楽情報が発表され、第2クールのオープニングテーマを“楽器を持たないパンクバンド”こと「BiSH」、エンディングテーマを現役女子高生シンガー・鈴木瑛美子が担当することがわかった。
 原泰久氏による人気漫画をアニメ化する「キングダム」シリーズは、紀元前の中国を舞台に、大将軍を目指す少年・信(CV:森田成一)と、後に秦の始皇帝となる若き王・えい政(福山潤)の活躍を描く。第1シリーズが2012年、第2シリーズが13年に放送。4月にスタートした第3シリーズは「合従軍(がっしょうぐんへん)編」が展開され、7月から第2クールに突入する。
ED曲は鈴木瑛美子 澤野弘之が楽曲提供 第2クールのオープニングテーマは、「BiSH」の楽曲「STACKiNG」に決定。同グループは第1クールの「TOMORROW」も担当しており、メンバーのセントチヒロ・チッチは「キングダムのOPを任せていただくのは2回目でとても光栄であり、もう信たちの仲間のような気持ちです。私たちの歌がこれから続くキングダムの道のりを照らす光のようになりますように。この物語のように大切なものを守るため、BiSHの魂を一つに届けます」と意気込んでいる。
 エンディングテーマには、澤野弘之が楽曲提供し、鈴木が歌唱を務めた楽曲「kIng」が起用。鈴木は「澤野弘之さんの手掛ける最高にかっこいいサウンドに、魂を込めて歌わせていただきました。是非アニメと一緒に『kIng』もお楽しみください!」とコメントを寄せている。

新着