オオヤユウスケ(Polaris)

オオヤユウスケ(Polaris)

【オオヤユウスケ(Polaris)】初の
オリジナル・ソロ作品を四作連続配信
リリース。ゲストを迎えた自主企画シ
リーズ「Two Man」も開催。

Polarisのボーカル&ギターを務めるオオヤユウスケがオリジナル・ソロ作品を四作連続で配信リリースすることを発表。
第一弾となる「Delight, Moon Light」は、7月2日(金)に配信される。
オオヤユウスケ名義でのオリジナル作品のリリースは今回が初となる。
「Delight, Moon Light」は、たゆたうような歌声と幻想的なサウンドが心地よいPolarisとはひと味違った新機軸のサウンドメイクが印象的な一曲。
エンジニアには、昨年リリースしたカヴァー・アルバム「STEREO #2」に引き続き、トクマルシューゴやLOSTAGEなどの仕事で知られる岩谷啓士郎を迎え、制作された。
アートワークは、絵描き・ライブペインティングパフォーマーで過去にはオオヤのアーティスト写真でも作品を使用した親交の深い近藤康平が担当。
一連のリリースのために書き下ろした特別な作品が使用されており、リリースされる四作品のアートワークを重ねていくと一枚の絵が見えてくる仕様となっている。
残る三曲はそれぞれ9月、11月、2022年1月と奇数月にリリースが予定されている。

また、リリースに伴い、オオヤと親交のあるゲストを迎えた自主企画シリーズ「Two Man」も開催。
6月、8月、10月、12月と偶数月に計四回開催され、本日実施された第一回目は初となるbonobosの蔡忠浩と共演。
入場チケットはSOLD OUTとなった。
なお、本日の配信アーカイブ視聴チケットは、6月16日(水)までStreaming+にてご購入いただける。
そして、8月17日(火)に開催される第二回には、小山田壮平がゲストとして出演することが決定。
ファン必見の組み合わせとなっている。
第一回に引き続き、当日のライブの模様は生配信されるため、遠方の方にもぜひチェックしていただきたい。
入場、配信チケットは6月11日(金)12時より販売開始。

オオヤユウスケ
『Delight, Moon Light』

2021年7月2日(金)より各配信サイトで配信開始
オオヤユウスケ
オオヤユウスケ 『Delight, Moon Light』
Yusuke Oya presents “Two Man”
Yusuke Oya presents “Two Man”

オオヤユウスケ

Yusuke Oya presents “Two Man”
オオヤユウスケ×小山田壮平

■2021年8月17日(火) @下北沢440(東京)

入場チケット :
一般販売
e+ ( https://eplus.jp/sf/detail/3441390001-P0030001 )にて2021年6月11日(金)12時より販売開始

配信チケット :
Streaming+ ( https://eplus.jp/sf/detail/3441400001-P0030001 )にて2021年6月11日(金)12時より販売開始。
*アーカイブは2021年8月23日(月)までご覧いただけます。

Yusuke Oya presents “Two Man”
オオヤユウスケ×蔡忠浩

アーカイブ配信チケット :
Streaming+ ( https://eplus.jp/sf/detail/3410010001-P0030001 )にて販売中。
*販売期間:2021年6月16日(水)20:59までご覧いただけます。

オオヤユウスケ

作詞作曲/ボーカル/ギター/電子楽器/サウンドプロデュース 幼少期からクラシック音楽を学び、チェロ、ピアノ、ギター、電子楽器などを習得。
中学時代より作曲を開始。大学卒業後、’97年バンドLaB LIFeでデビュー。2000年、柏原譲とPolarisを結成。デビュー以来五枚のフルアルバムをリリース。数多くの野外フェス等に出演し、多くの人々を魅了し続けている。’05年ハナレグミ永積崇、クラムボン原田郁子とohana(オハナ)を結成。’06年アルバム「オハナ百景」をリリース。’07年以降はソロ活動も始め、’10年にソロプロジェクトSPENCERをスタート。’11年アルバム「SPENCER」リリース。ソロでは、数多くのアーティストとの共演、ヨーロッパやアジアなど海外公演も多数行う。’18年にPolaris、三年四ヶ月ぶりとなるフルアルバム「天体」をリリース。’19年には自身初となるカヴァーアルバム「STEREO」をリリースし、同年にPolarisの新作「光」EPをリリース。そして’20年9月23日にカヴァーアルバム「STEREO #2」をリリース。
http://www.polaris-web.com

アーティスト

連載コラム

  • ランキングには出てこない、マジ聴き必至の5曲!
  • これだけはおさえたい邦楽名盤列伝!
  • これだけはおさえたい洋楽名盤列伝!
  • MUSIC SUPPORTERS
  • Key Person
  • Listener’s Voice 〜Power To The Music〜
  • Editor's Talk Session

ギャラリー

  • Tsubasa Shimada presents / 「Wet Crate」
  • SUPER★DRAGON / 「楽楽★PAINT」
  • OLDCODEX / 「WHY I PAINT ~なぜボクがえをかくのか~」
  • みねこ美根 / 「映画の指輪のつくり方」
  • 高槻かなこ / 『PLAYING by CLOSET♪♪』

新着