小片リサ

小片リサ

元つばきファクトリー 小片リサがソ
ロとして歌手活動を再開「これからも
歌っていきたい、ステージに立ちた
い」

つばきファクトリーの元メンバー・小片リサさんが活動を再開することが1日、所属事務所の公式ホームページにて発表された。またこの日個人の公式ブログも開設。「今後はソロというかたちで、歌を中心に活動していけたらと思っています」と思いを綴った。

小片さんは2015年、つばきファクトリーのメンバーとして加入、サブリーダーとしてグループを引っ張ってきた。2017年、『初恋サンライズ/Just Try!/うるわしのカメリア』でメジャーデビュー。だが昨年10月「ハロー!プロジェクトのルールに反する事案が発覚した」ということで活動を休止。昨年末にはハロプロ及びグループの活動を終了することを発表していた。
そして約8カ月のブランクを経て、「小片本人より、自分のやれるところから芸能活動を続けていきたい、という意志を受け話し合った結果、このタイミングでソロ活動をスタートさせることにいたしました」(所属事務所公式ホームページより)と今回活動再開の発表となった。
小片さん自身もその中で「まず、自分のできることとして歌を歌っていきたいと考えています」「活動再開に対し、さまざまな意見があることは承知の上です。休止中、自分自身と向き合い、今後のことに関してたくさん悩み、考えましたが、やはり私はこの芸能の道を歩んでいきたい、という結論に至りました」と思いを綴っている。
活動再開に伴い、個人ブログ「RISA OGATA OFFICIAL BLOG」を開設。ここでも「ステージに立ち、パフォーマンスをすることが大好きな気持ちはこれまでもこれからも変わりません。
休止中、この先のことをたくさん考えてきましたが、この道以外の場所にいる自分を想像することができませんでした。これからも歌っていきたい、ステージに立ちたい、という気持ちがとても強かったです」と思いを明かした。
さらに公式YouTubeチャンネル「アップフロントチャンネル」にて歌唱動画をアップ。そしてM-line clubのメンバーとして現在行われているコンサートツアー「M-line Special 2021 ~Make a Wish!~」の6月5日(土)名古屋市公会堂、6月27日(日)仙台GIGSにゲスト参加、6月20日(日)中野サンプラザ、6月26日(土)戸田市文化会館にオープニングアクトとして参加することも発表された。
そして今回の発表を受け、つばきファクトリーのメンバーたちも「別々の道だけどお互い頑張っていきたいです 私も今後の活躍が楽しみです」(リーダー・山岸理子)など、それぞれエールを送っている。
Far away / 小片リサ

新着