アニメ放送中の中国BLファンタジー『
魔導祖師』が日本語小説化

中国発の大人気BLファンタジー『魔導祖
師』が待望の日本語小説化。1,2巻が5月
27日発売。

中国のBLファンタジー『魔導祖師』の日本語版小説1,2巻が、5月27日に発売となりました。

同作は、中国のオンライン小説サイト「晋江文学城」にて、2015年10月31日から2016年3月1日まで連載されたBLファンタジー小説です。2016年12月8日に単行本されたのち、ラジオドラマやアニメ、マンガ、実写ドラマ、ゲームといったさまざまなメディアミックスを展開。すべてが社会現象となるほどのヒットを記録しました。2020年には、ラジオドラマや実写ドラマ、アニメ(日本語字幕)が日本へと上陸。2021年1月からは吹き替え版アニメが放送中です。

今回発売となった小説は、台湾版(繁体字)をもとに翻訳された日本語版。価格は1,600円(税別)です。6月には第3巻、7月には第4巻が発売される予定。ファン待望の日本語小説化がようやく現実のものとなりました。

日本語版小説『魔導祖師』概要

発売日:2021年5月27日(1,2巻)
価格:1,600円(税別)
※1巻のみ初回限定特装版(7,200円・税別)が同時発売。
※3巻は6月28日ごろ、4巻は7月27日ごろ発売予定。

著者:墨香銅臭
イラストレーター:千二百
訳者:鄭穎馨

レーベル:ダリアシリーズユニ
発行:フロンティアワークス
※台湾版(繁体字)より翻訳

1巻95ページの試し読みはコチラ

初回限定特装版セット内容

(1)書籍「魔道祖師」1巻
(2)イラスト集
(3)アクリルパネル
(4)アクリルスタンド(新規描き起こし)
(5)ポスター(3枚組み)
(6)しおり

取り扱い店舗
アニメイト・ステラワース・とらのあな・ホーリンラブブックス・中央書店コミコミスタジオ・Amazon
※数量限定商品のため、発売前に完売となる場合がございます。

1,2巻発売記念Twitterキャンペーンにつ
いて

期間:2021年5月27日(木)~6月16日(水)まで
景品:墨香銅臭先生&千二百先生 W複製サイン入り!複製ミニ色紙
当選人数:20名

参加方法
(1)ダリアシリーズユニ(@dariaseries_uni)のツイッターアカウントをフォロー
(2)ハッシュタグ #魔道祖師日本語版小説感想 をつけて感想をつぶやいてください

注意事項
※景品の発送は日本国内に限らせていただきます。
※当選された方にのみDM(ダイレクトメッセージ)にてご連絡させていただきます。
※Twitterアカウントを非公開にされている方はご応募が無効になります。
※当選ご連絡までに【@dariaseries_uni】のフォローを外されていますと当選連絡ができなくなりますのでご注意ください。
※お送りいただいた個人情報は景品の発送のみに使用します。
※抽選方法や当選結果に関する質問にはお答えできません。
※色紙裏面に当選者様のお名前を記入させていただきます。

『魔導祖師』とは

中国でWEB連載され社会現象を巻き起こした、墨香銅臭による超人気BL小説。 漫画、アニメ、実写ドラマ、ラジオドラマなどのメディアミックスも軒並み大ヒット。 アジアを中心に全世界でファンを獲得し、今なお広がりを見せている。 日本では2020年にラジオドラマ、実写ドラマ、アニメ(日本語字幕版)が上陸し、2021年1月よりアニメ(日本語吹替版)放送開始。

イントロダクション

かつて「悪の道に堕ちた」と人々から恐れられた魏無羨(ウェイ・ウーシエン)は、すべてを失い非業の死を遂げた。 しかし、それは自らの信念を貫いた証だった。 それから13年後――別人の体に召喚され、思いがけず現世に蘇る。 正体を隠し過去と決別しようとするが、よりによって少年の頃から文武を競い合った宿命の相手、藍忘機(ラン・ワンジー)と再会してしまう。 前世の記憶の中では衝突してばかりいたはずなのに、 なぜか彼はそばを離れようとせず――。 自由奔放で快活な魏無羨(ウェイ・ウーシエン)と、品行方正で寡黙な藍忘機(ラン・ワンジー)。 あの日の旋律が再び二人を巡りあわせ、運命の歯車は動き始める。

魔導祖師

TVアニメ公式サイト
TVアニメ公式Twitter
日本語版小説特設サイト

アニメ放送中の中国BLファンタジー『魔導祖師』が日本語小説化はミーティア(MEETIA)で公開された投稿です。

ミーティア

「Music meets City Culture.」を合言葉に、街(シティ)で起こるあんなことやこんなことを切り取るWEBマガジン。シティカルチャーの住人であるミーティア編集部が「そこに音楽があるならば」な目線でオリジナル記事を毎日発信中。さらに「音楽」をテーマに個性豊かな漫画家による作品も連載中。

新着