関ジャニ∞安田章大主演『リボルバー
~誰が【ゴッホ】を撃ち抜いたんだ?
~』ビジュアル解禁&全キャスト発表

2021年7月10日(土)~8月1日(日)PARCO劇場にて上演される舞台パルコ・プロデュース『リボルバー~誰が【ゴッホ】を撃ち抜いたんだ?~』のビジュアルが解禁された。フィンセント・ファン・ゴッホを演じる安田章大が、ゴッホの象徴でもあるひまわりの生花をリボルバーにみたて、こめかみにあてた印象的なビジュアルとなっている。
今でこそオークションに登場すれば100億円を超える高値で取引され、誰もが知る有名な画家ゴッホだが、生前はたった1枚しか絵が売れなかったともいわれている。では、誰が、何が【ゴッホ】=アートの<価値>を決めるのか? 今回の舞台『リボルバー』では、かつて現実の世界で生きていた生身の人間・ゴッホを描くことで、価値のあるなしにかかわらず、画家が作品に込めた思いは普遍的なのだというテーマをあぶりだす。
奇しくもゴッホの享年と同じく今年37歳となる安田が、孤高のアーティスト・ゴッホの謎に満ちた生涯を、等身大の人物としてどう演じるのか、公開されたビジュアルからも期待が高まる。
そして本公演の全キャストが発表された。ゴッホのライバルであり一時期は共に創作活動をしていたゴーギャンに池内博之、画商としてゴッホを献身的に支える弟のテオに大鶴佐助、ゴッホとゴーギャンの謎に迫るオークショニスト・冴に北乃きい、共に謎を解き明かす社長・ギローに相島一之、同僚・JPに細田善彦、医師・レイほかに金子岳憲、謎の少女クロエとゴーギャンの妻ヴァエホの二役に東野絢香と、若手からベテランまで実力派の俳優陣が顔を揃えた。
上段左から:池内博之 大鶴佐助 北乃きい/下段左から:細田善彦 金子岳憲 東野絢香 相島一之

SPICE

SPICE(スパイス)は、音楽、クラシック、舞台、アニメ・ゲーム、イベント・レジャー、映画、アートのニュースやレポート、インタビューやコラム、動画などHOTなコンテンツをお届けするエンターテイメント特化型情報メディアです。

新着