「平穏世代の韋駄天達」に朴ろ美、緒
方恵美、堀江由衣、岡村明美が出演 
各キャラの声を収録した新PV公開

(c)天原・クール教信者・白泉社/「平穏世代の韋駄天達」製作委員会 原作・天原氏、作画・クール教信者氏によるファンタジー漫画をテレビアニメ化する「平穏世代の韋駄天達」の放送日が7月22日に決定し、朴ろ美緒方恵美堀江由衣、岡村明美の出演が明らかにされた。あわせて、新プロモーションビデオとメインビジュアルも公開されている。
 原作は、2018年から「ヤングアニマル」(白泉社刊)ほかで連載中。「異種族レビュアーズ」で知られる天原氏が、16年までWebサイト「新都社」で連載していたダークファンタジー漫画のリブート版で、作画を「小林さんちのメイドラゴン」のクール教信者氏が担当している。単行本は既刊3巻。「韋駄天」と呼ばれる戦いの神が魔族を封印して約800年が経過したある日、平和な時代に生まれ、戦いを経験しないまま怠惰な日々を過ごす韋駄天ハヤトらの前に再び魔族が現れ、神、人、魔族による三つどもえの生存戦争が始まる。
 このほど発表されたキャスト陣は人智を超えた力を備える韋駄天たちを演じ、朴は自身の戦闘力を磨き上げることにこだわるハヤト役で主演を務める。一見良識派に見えるが、二面性をもつ司令塔のイースリイ役を緒方、鳥たちと話せる心優しきポーラ役を堀江、地球最強の戦闘力を備えた“最凶”の師匠リン役を岡村が担当する。
 朴は「学生時代、50メートル走で13秒だった鈍足の私ですが イメージ能力で、つま先・踵・アキレス腱・ふくらはぎ・太もも・腹筋・背筋 etc もうね、筋肉という筋肉をめっちゃくちゃパンプアップさせて、超俊速の神様・韋駄天ハヤト役、やらせていただきます!」と意気込み十分。緒方は「原作が最高です。スタジオが最高です。アフレコが楽しいです。コロナ禍始まって以来の楽しさ(注:当社比)!」と収録現場の様子を伝え、「この熱いけど平穏でゆとりあるけどケツに火がついた感満載の絶妙なワクワクがもたらす諸々は、必ずあなたに心にキマス。ダイレクトに。キマス。観て。絶対。観て」と呼びかけている。
(c)天原・クール教信者・白泉社/「平穏世代の韋駄天達」製作委員会 新PVでは各キャラクターの声も披露。新世代の韋駄天3人がダラダラと過ごす日々の光景や、再び現れた魔族との激闘、リンが課す厳しい修行のアクションシーンなどが描かれる。メインビジュアルは、韋駄天と魔族、総勢14人のメインキャラクターが入り乱れ、空から渦を巻くように急降下する姿を描いた画稿となっている。
 また、制作に携わるメインスタッフの顔ぶれも発表された。監督に「劇場版 はいからさんが通る 後編 花の東京大ロマン」の城所聖明を迎え、シリーズ構成と脚本を「呪術廻戦」の瀬古浩司、キャラクターデザインを「BEASTARS」の大津直が務める。
 「平穏世代の韋駄天達」は、7月22日深夜12時55分からフジテレビのアニメ枠「ノイタミナ」ほかで放送開始。

新着