ラブコメアニメ『はめふらX』『イジ
らないで、長瀞さん』『先輩がうざい
後輩の話』3作品でコラボ4コマ&CM

2021年7月よりMBS/TBS系全国28局ネット“スーパーアニメイズム”枠での放送が決定した『乙女ゲームの破滅フラグしかない悪役令嬢に転生してしまった…X』と、現在放送中の『イジらないで、長瀞さん』、そして10月より放送開始の『先輩がうざい後輩の話』の3作品によるコラボ4コマ漫画、コラボCMが展開されることが決定した。
4コマ漫画は、5月28日(金)18時より毎月1本が公開となり、全6本順次アップ予定。制作は『プロジェクト東京ドールズ-忘却のイミテーション・ドール-』(スクウェア・エニックス刊)や『トリニティセブン アナスタシア聖伝』(KADOKAWA刊)にて作画を担当したBcocaが担当する。
各作品からカタリナ・クラエス、長瀞さん、五十嵐双葉の3キャラクターが登場するとのことで、くせもの揃いのキャラクターたちがどう交わるのかに注目だ。
コラボCMでは『イジらないで、長瀞さん』のナレーションをカタリナ(CV:内田真礼)が、『先輩がうざい後輩の話』のナレーションを長瀞さん(CV:上坂すみれ)が、『乙女ゲームの破滅フラグしかない悪役令嬢に転生してしまった…X』のナレーションを五十嵐(CV:楠木ともり)がそれぞれ担当と、これも真っ当に済むはずがない組み合わせだ。
公開は各作品の公式サイト&SNSにて順次行われるとのことなので、全作品チェックしておきたい。

SPICE

SPICE(スパイス)は、音楽、クラシック、舞台、アニメ・ゲーム、イベント・レジャー、映画、アートのニュースやレポート、インタビューやコラム、動画などHOTなコンテンツをお届けするエンターテイメント特化型情報メディアです。

新着