Apple Music、ドルビーアトモスによ
る空間オーディオを発表 さらにカタ
ログ全体がロスレス・オーディオに

Apple Inc.が開発した音楽・映像配信サービス「Apple Music」に、ドルビーアトモスによる空間オーディオを導入することが発表された。

空間オーディオはアーティストがファンに向けて、真の多次元サウンドと鮮明さを備えた臨場感溢れるオーディオ体験を作り出す機会をもたらすという。さらに、Apple Musicのサブスクリプション登録者は、アーティストがスタジオで制作したままのロスレス・オーディオで、7,500万を超える楽曲を聴くことができるようになる。

Appleはすべての音源ファイルの保存にALAC(Apple Lossless Audio Codec)を使用してる。つまり、Apple Musicのサブスクリプション登録者は、アーティストがスタジオで制作したのとまったく同じものを聴くことができるようになる。ドルビーアトモスによる空間オーディオは提供開始時点では数千曲で利用可能で、定期的に追加が行われるとのこと。なお、これらの新機能はApple Musicのサブスクリプションの登録者に来月から追加費用なしで提供される。

今回の発表について、Appleの「Apple Music」および〈Beats〉担当ヴァイス・プレジデント、Oliver Schusser(オリバー・シュッサー)は次のように述べている。「Apple Musicは、音質の面でかつてない大きな進歩を遂げることになります。ドルビーアトモスで曲を聴くのは、まるで魔法のようです。音楽が周囲のあらゆる方向から降り注ぎ、素晴らしい響きをもたらします。私たちはリスナーのみなさんに、この実に革新的で臨場感あふれる体験を、J BalvinGustavo DudamelAriana Grande、Maroon 5、Kacey MusgravesThe Weekndなど、みなさんのお気に入りのたくさんのアーティストの音楽と共にお届けします。また、サブスクリプションに登録されているみなさんは彼らの音楽をロスレスオーディオの最高の音質で聴けるようになります。私たちの知っているApple Musicは、まったく新しく変わろうとしているのです」。

対応デバイスをまとめたリストを含む詳しい情報については、 「Apple Music」のオフィシャル・サイト(https://www.apple.com/jp/apple-music/) よりご確認を。

■ Apple Music オフィシャル・サイト(https://www.apple.com/jp/apple-music/)

Spincoaster

『心が震える音楽との出逢いを』独自に厳選した国内外の新鋭MUSICを紹介。音楽ニュース、ここでしか読めないミュージシャンの音楽的ルーツやインタビュー、イベントのレポートも掲載。

連載コラム

  • ランキングには出てこない、マジ聴き必至の5曲!
  • これだけはおさえたい邦楽名盤列伝!
  • これだけはおさえたい洋楽名盤列伝!
  • MUSIC SUPPORTERS
  • Key Person
  • Listener’s Voice 〜Power To The Music〜
  • Editor's Talk Session

ギャラリー

  • SUPER★DRAGON / 「楽楽★PAINT」
  • OLDCODEX / 「WHY I PAINT ~なぜボクがえをかくのか~」
  • みねこ美根 / 「映画の指輪のつくり方」
  • 高槻かなこ / 『PLAYING by CLOSET♪♪』

新着