松本まりか、グラビアで「贅沢な女」
「柔らかな女」「娼婦のような女」な
ど6つの“素顔”に ドラマ『向こうの
果て』オフィシャルブック

5月14日 (金)、『WOWOWオリジナルドラマ 向こうの果て』OFFICIAL BOOKが全国の書店・ネット書店にて発売された。
『WOWOWオリジナルドラマ 向こうの果て』OFFICIAL BOOKは、松本まりかが連続ドラマ初主演を務める『WOWOWオリジナルドラマ 向こうの果て』のオフィシャルブック。松本演じる律子が見せる6つの素顔「贅沢な女」「柔らかな女」「娼婦のような女」「嘘つきな女」「残酷な女」「太陽のような女」をテーマに、新たな世界観で撮りおろした“6人の女グラビア”を掲載。また、「松本まりかは〇〇な女」と題し、松本の印象を共演の松下洸平、柿澤勇人、加治将樹、渋川清彦、豊本明長、宇野祥平や、内田英治監督らスタッフ陣に聞いた特別企画も収められる。
松本まりか 「WOWOWオリジナルドラマ 向こうの果て」OFFICIAL BOOK(東京ニュース通信社刊)
さらに、松本が律子と自身を重ね合わせ「私は生きることに執着しているし、絶対に死にたくないし、死ぬのが怖い」「律子を演じている時は、情報を遮断し、現実を見ないようにしていた気がします」などと語るロングインタビューや、ドラマのメインキャストとして出演する、松下洸平と柿澤勇人の撮りおろしグラビア&インタビューも収録。松下は「俳優として、リアルを追求して突き詰める方たちとご一緒できたことは幸せな経験でした」、柿澤は「演劇人としても貴重な経験ができた作品。これからの僕の糧になっていくと思います」とコメントしており、ミュージカル『スリル・ミー』で共演した“心友”ならではの撮影現場での裏話まで語っているという。
松下洸平 「WOWOWオリジナルドラマ 向こうの果て」OFFICIAL BOOK(東京ニュース通信社刊) PHOTO=Tim Gallo
柿澤勇人 「WOWOWオリジナルドラマ 向こうの果て」OFFICIAL BOOK(東京ニュース通信社刊) PHOTO=Tim Gallo
そのほかには、メガホンをとった内田監督、舞台版・ドラマ版の脚本を務めた竹田新氏、大瀧亮プロデューサーらのインタビューや、ストーリーガイド、登場人物関係図を収録。物語の鍵となる津軽三味線、昭和の世界を再現した美術セット、衣裳のこだわりをスタッフのインタビューをもとに徹底解説するほか、撮影の日々を迫ったメイキング&オフショット集も収められているとのこと。

アーティスト

SPICE

SPICE(スパイス)は、音楽、クラシック、舞台、アニメ・ゲーム、イベント・レジャー、映画、アートのニュースやレポート、インタビューやコラム、動画などHOTなコンテンツをお届けするエンターテイメント特化型情報メディアです。

新着