務川慧悟、阪田知樹がエリザベート王
妃国際音楽コンクールにてファイナル
進出

2021年5月3日(現地時間/以下、文中は全て現地時間)よりベルギー・ブリュッセルにて開催されているエリザベート王妃国際音楽コンクール(ピアノ部門)にて、15日、務川慧悟、阪田知樹のファイナル進出が決定した。
ファイナリストは6名で、務川、阪田のほか、Vitaly Starikov(ロシア)、Sergei Redkin(ロシア)、Dmitry Sin(ロシア)、Jonathan Fournel(フランス)。
ファイナルは5月24日(月)から29日(日)まで各夜20:00より開催。ヒュー・ウルフ指揮、ベルギー国立管弦楽団とともに、それぞれが選曲した協奏曲と、ブルーノ・マントヴァーニが特別に書いた未発表作品(D'un jardin féérique:直訳 妖精の庭から)を演奏する。
阪田は5月25日(火)(日本時間:5月26日(水)3:00AM)、務川は翌26日(水)(日本時間:5月27日(木)3:00AM)に登場。ファイナルの模様はライブ配信され、エリザベート王妃国際音楽コンクール公式サイトにて見ることができる。

SPICE

SPICE(スパイス)は、音楽、クラシック、舞台、アニメ・ゲーム、イベント・レジャー、映画、アートのニュースやレポート、インタビューやコラム、動画などHOTなコンテンツをお届けするエンターテイメント特化型情報メディアです。

新着