SEVENTEEN、新曲「ひとりじゃない」
がダブル・プラチナ認定 メンバーか
ら喜びのコメント到着「いつも謙虚で
努力するグループでありたい」

SEVENTEENの新曲「ひとりじゃない」が、日本レコード協会より2021年4月度基準にてダブル・プラチナ認定された。
日本レコード協会のダブル・プラチナは、発売日からの累計正味出荷枚数が50万枚を超えた場合に認定されるが、同作は4月21日にリリースされ、初月で出荷枚数50万枚を記録。現在までに総出荷枚数は55万枚以上を記録している。
SEVENTEENがダブル・プラチナ認定されるのは、前作「舞い落ちる花びら(Fallin 'Flower)」に引き続き2作連続。なお、今回の認定を受けSEVENTEENのメンバーから下記のとおり、喜びのコメントが寄せられた。
コメント
新曲「ひとりじゃない」が、ダブル・プラチナに認定されました。
離れていてもいつも支えてくれるCARATの皆さん、本当にありがとうございます。
皆さんとの再会を誓った曲が多くの方に愛されていることを聞き、僕たちSEVENTEENは感謝の気持ちでいっぱいです。
だからこそ、僕たちSEVENTEENが皆さんの誇りとなれるよう、いつも謙虚で努力するグループでありたいと思います。
みなさんの声、届いています。
いつも応援ありがとうございます。
直接会える日を楽しみにしています。

SPICE

SPICE(スパイス)は、音楽、クラシック、舞台、アニメ・ゲーム、イベント・レジャー、映画、アートのニュースやレポート、インタビューやコラム、動画などHOTなコンテンツをお届けするエンターテイメント特化型情報メディアです。

新着