L→R 中村郁香(Key)、もっさ(Vo&Gu)、藤田(Ba)、朝日(Gu)、カズマ・タケイ(Dr)

L→R 中村郁香(Key)、もっさ(Vo&Gu)、藤田(Ba)、朝日(Gu)、カズマ・タケイ(Dr)

【ネクライトーキー インタビュー】
ネクライトーキーをやっていくうちに
“これがバンドだ”と思った

よりバンドらしくなった一枚だから
これが一歩目なのかもしれない

「続・かえるくんの冒険」は朝日さんと藤田さんでやっているコンテンポラリーな生活に「かえるくんの冒険」という曲がありますが、“続”とタイトルにつけてネクライトーキーの曲として作ったのは、朝日さんの中で今までの活動がつながった感じがあるんですか?

朝日
これも地続きの話になるんですけど、活動形態が変わったことを考えすぎずに、単純に“どんなかたちになっても続いてるんだな”って何となく思ったんですよね。でも、パート1を観ていなくても楽しめるタイプの2にはしたつもりなので、明確に「かえるくんの冒険」を知っていなきゃいけないわけではないです。パッと出てきた曲じゃなく、ずっとやってきたことの上に成り立っているという気持ちで、このタイトルをつけました。

ちなみに、今作は朝日さんの曲も、もっささんの曲も歌詞に“窓”って単語がたくさん出てくるんですけど、これは偶然ですか?

もっさ
えっ、そうなんですか?
朝日
まず「気になっていく」の一行目から《曇天の午後なら窓からしかめっ面覗かせ》で窓…
タケイ
歌詞を書く時に家の中で窓の外を見てることも多そう。
中村
直接何かを見てるんじゃなくて、窓から見てる描写は『ZOO!!』の時から多い気がします。希望とか“本当はこうしたい”っていう気持ちをフィルターにして書いているような。
藤田
窓って暗示的ですよね。窓の外には空間が広がってるけど、窓から見える景色は平面だし、俯瞰するための道具みたいな潜在意識がありそう。
朝日
確かに俯瞰って感じはあると思う。二十代の頃は“笑う”って単語が多かったんですけど、今回は“窓”か。
もっさ
窓から見る分には相手に気づかれないから、そういう影で見つめてるような感じもあるんじゃないかな?
朝日
あくまで画面の向こうではなくて、開けたらつながるくらいの近くて遠い絶妙な距離感で。自分がいる場所でもあるけど、それを枠の中で見ているという、偶然だけど不思議ですね。でも、今後も窓が歌詞に入ってても“これでいく!”と思ったら通します(笑)。

そんな発見や変化も感じられて、今までの時間を愛おしく思うようなアルバムですね。

朝日
作れて良かったって思ってます。今までしてこなかったことにも向き合えましたし。
タケイ
僕も同じ気持ちで、プレイヤーとして新しい気づきだったり、トライしてみたこともいくつかあって、出しきった満足感もありつつ、もっと考えたら良くなりそうな部分もあったので今後が楽しみです。
藤田
今までやってこなかったアレンジや表現をやって、この範囲まで踏み込んでもネクライトーキーでいられるんだったら、次はもっといろんなことをしたいですね。
中村
私も満足っていう気持ちがあります。それに、こういう不思議なアルバムが作れたのは、私生活では友達にならないような人とバンドを組めたからなのかなって。
タケイ
そんなこと思われてたんだ…。
中村
悪い意味じゃなく、音楽をやってたからこそ出会えたっていうことで(笑)。5人の個性を見たり混ぜたりできて、面白いアルバムになったと思います。
もっさ
よりバンドらしくなったので、逆にこれが一歩目かもしれないです。このスタンスで作る2枚目も楽しみですね。

取材:千々和香苗

アルバム『FREAK』2021年5月19日発売 Sony Music Associated Records
    • 【初回生産限定盤】(CD+Blu-ray)
    • AICL-4053
    • ¥5,280(税込)
    • 【通常盤】(CD)
    • AICL-4055
    • ¥3,080(税込)

ライヴ情報

『ネクライトーキー「FREAK」リリースツアー 「ゴーゴートーキーズ! 2021」』
6/19(土) 神奈川・1000 CLUB
6/20(日) 群馬・高崎 clubFLEEZ
6/26(土) 宮城・仙台JUNKBOX
7/01(木) 静岡・UMBER
7/03(土) 新潟・GOLDEN PIGS RED STAGE
7/04(日) 石川・金沢AZ
7/08(木) 京都・KYOTO MUSE
7/10(土) 兵庫・神戸ART-HOUSE
7/11(日) 広島・VANQUISH
7/15(木) 鳥取・米子 AZTiC laughs
7/16(金) 岡山・CRAZYMAMA 2nd room
7/24(土) 香川・高松 DIME
7/25(日) 愛媛・松山 サロンキティ
7/29(木) 山口・周南 LIVE rise
7/31(土) 熊本・B.9V2
8/01(日) 福岡・DRUM Be-1
8/24(火) 茨城・水戸LIGHT HOUSE
8/25(水) 栃木・HEAVEN’S ROCK 宇都宮 VJ-2
8/28(土) 北海道・札幌 ペニーレーン24
9/04(土) 沖縄 ・OutPut
9/17(金) 愛知 ・名古屋 ダイアモンドホール
9/19(日) 大阪 ・なんばHatch
9/30(木) 東京・豊洲PIT

ネクライトーキー プロフィール

ネクライトーキー:2017年にギターの朝日が中心となって結成。19年3月に初回ライヴよりすべてのライヴサポートを行なっていたキーボードの中村郁香が正式加入し、現体制となる。ボカロP“石風呂”名義でも活動する朝日による軽快なロックサウンドと、あどけなくも鋭く響くもっさのヴォーカルが印象的。20年1月にアルバム『ZOO!!』でメジャーデビュー。21年4月に自身初のライヴ映像作品、5月にアルバム『FREAK』をリリースした。同年6月からはバンド史上最大規模のツアー『ゴーゴートーキーズ! 2021』を開催する。ネクライトーキー オフィシャルHP

「気になっていく」MV

「俺にとっちゃあ全部が
クソに思えるよ」MV

「続・かえるくんの冒険」MV

OKMusic編集部

全ての音楽情報がここに、ファンから評論家まで、誰もが「アーティスト」、「音楽」がもつ可能性を最大限に発信できる音楽情報メディアです。

新着