自然派シティポップ・ユニット、KOM
ONO LAKE。異色のキャリアを持つシン
ガー、プロデューサーの化学反応を紐
解く|BIG UP! Stars #56

ロンドン出身のプロデューサー・
とシンガー・
による新ユニット、
が1st EP『LAKE』を5月12日にリリースした。
を両親に持つSKYTOPIAは、元
(ケロ・ケロ・ボニト)のメンバーであり、
としても活動。SKYTOPIA名義では
らとコラボを果たすなど、異色の経歴の持ち主だ。
一方、Kanbinはイラストレーター/木工作家としての側面も持つ、こちらも一風変わったシンガー。
今回のインタビューではふたりのこれまでの道のりからKOMONO LAKE始動の経緯、1st EPの制作背景まで、じっくりと語ってもらった。

<シャンソン・コンクール>優勝を経て
の再会

―Ken Kobayashi名義の楽曲がおふたりの初めてのコラボだと思いますが、そもそもの出会いはいつ頃だったのでしょうか。
【関連記事】

DIGLE MAGAZINE

プレイリスト専門webマガジン「DIGLE MAGAZINE」。最新&話題の音楽プレイリスト情報、インタビュー、イベント情報をお届けします。

連載コラム

  • ランキングには出てこない、マジ聴き必至の5曲!
  • これだけはおさえたい邦楽名盤列伝!
  • これだけはおさえたい洋楽名盤列伝!
  • MUSIC SUPPORTERS
  • Key Person
  • Listener’s Voice 〜Power To The Music〜
  • Editor's Talk Session

ギャラリー

  • SUPER★DRAGON / 「楽楽★PAINT」
  • OLDCODEX / 「WHY I PAINT ~なぜボクがえをかくのか~」
  • みねこ美根 / 「映画の指輪のつくり方」
  • 高槻かなこ / 『PLAYING by CLOSET♪♪』

新着