「死神坊ちゃんと黒メイド」に大塚芳
忠、水瀬いのり、神谷浩史ら出演 本
PV&新ビジュアル完成

(c)イノウエ/小学館・死神坊ちゃんと黒メイド製作委員会 イノウエ氏のラブコメ漫画をテレビアニメ化する「死神坊ちゃんと黒メイド」が7月4日から放送されることが決まり、追加キャスト、本PV、キービジュアルなどが発表された。大塚芳忠、水瀬いのり、倉持若菜、神谷浩史内田雄馬の出演が明らかになった。
 小学館のウェブ漫画サイト「サンデーうぇぶり」で連載中の原作漫画は、触れたもの全てを死なせてしまう呪いをかけられた貴族の“坊ちゃん”と、ギリギリの距離感で誘惑してくるメイドのアリスの純愛を描く。坊ちゃんを花江夏樹、アリスを真野あゆみが演じる。
 追加キャスト5人は、坊ちゃんに仕える執事・ロブ役を大塚、坊ちゃんの妹ヴィオラ役を水瀬が演じ、魔女の少女カフ役を倉持、魔法使いザイン役を神谷、坊ちゃんの弟ウォルター役を内田が担当。大塚は「ちょっとエロくてかなり歯がゆい、坊ちゃんとアリスの純愛のお手伝いを、そっとできればうれしいです」と話し、水瀬は「切なく儚い恋模様が魅力的な作品です」とアピール。神谷は「イノウエ先生の原作と山川監督の作り出す画の相性は最高で、原作のほの暗くも純粋で美しい世界がデジタル技術でハッキリとそして曖昧に再現されています!」と太鼓判を押している。
 キービジュアルは、頬を赤らめて見つめ合う坊ちゃんとアリスが大きく描かれ、そのうしろにはロブ、ヴィオラ、カフ、ザインの姿が配されている。「死神坊ちゃんと黒メイド」は、TOKYO MXとBS11で7月4日、読売テレビで5日から放送開始。追加キャストのコメント全文は以下の通り。
【大塚芳忠(ロブ役)】
素敵な紳士です。
様々な過去を持ついわくありげな人物に見えますがそうでもなさそう。
腹に恐ろしい策略を秘めた怪しい人物にも見えますがそうでもなさそう。
ただただ坊ちゃんを守り育むことを喜びとする人物です。
こういうキャラクター好きです(笑)
ちょっとエロくてかなり歯がゆい、坊ちゃんとアリスの純愛のお手伝いを、そっと出来れば嬉しいです。
【水瀬いのり(ヴィオラ役)】
大好きなのに、触れられない。
切なく儚い恋模様が魅力的な作品です。
アリスに翻弄されながらもお互いの気持ちを確かめ合うような掛け合いにいつも胸がキュンとなります。
私が演じるヴィオラはそんな 2 人の関係性に土足でドーンと入ってくる破天荒妹キャラです。
ヴィオラの顔芸にご期待ください!
【倉持若菜(カフ役)】
この度カフを演じさせていただきます、倉持若菜です。
『死神坊ちゃんと黒メイド』という作品は、誰かが誰かを想う気持ち、大切な人を守りたいという思い、家族や友達、仲間といった様々なものが詰め込まれた素晴らしい作品だと原作を読んで感じました。
真っ直ぐで愛らしく、時にはかっこいいカフちゃんの魅力を充分にお伝えできるよう、一生懸命演じさせていただきますのでどうぞよろしくお願いいたします!
【神谷浩史(ザイン役)】
ザインの声を任せていただけることになり、原作を一気読みしました!
坊ちゃんとアリスの純粋さに心洗われるようでした!
イノウエ先生の原作と山川監督の作り出す画の相性は最高で、原作の仄暗くも純粋で美しい世界がデジタル技術でハッキリとそして曖昧に再現されています!
アニメ版の「死神坊ちゃんと黒メイド」をぜひ楽しみに待っていてください!
【内田雄馬(ウォルター役)】
ウォルター役で参加させていただく内田雄馬です。センチな坊ちゃんとファニーなメイドが繰り広げるこの物語。クスッと笑ってしまう行動の底にある切なさがなんとも惹かれてしまう魅力ではないでしょうか。
この物語がアニメーションでどう生きるのか、とても楽しみです。「死神坊ちゃんと黒メイド」ぜひご覧ください!

連載コラム

  • ランキングには出てこない、マジ聴き必至の5曲!
  • これだけはおさえたい邦楽名盤列伝!
  • これだけはおさえたい洋楽名盤列伝!
  • MUSIC SUPPORTERS
  • Key Person
  • Listener’s Voice 〜Power To The Music〜
  • Editor's Talk Session

ギャラリー

  • Tsubasa Shimada presents / 「Wet Crate」
  • SUPER★DRAGON / 「楽楽★PAINT」
  • OLDCODEX / 「WHY I PAINT ~なぜボクがえをかくのか~」
  • みねこ美根 / 「映画の指輪のつくり方」
  • 高槻かなこ / 『PLAYING by CLOSET♪♪』

新着