「大殺戮が始まる」 映画『ヴェノム
:レット・ゼア・ビー・カーネイジ』
予告で強敵“カーネージ”初登場&ヴ
ェノムほのぼのクッキングも

2021年公開の映画『ヴェノム:レット・ゼア・ビー・カーネイジ』から、予告編と場面写真、メイキングカットが一挙公開された。
『ヴェノム:レット・ゼア・ビー・カーネイジ』は、スパイダーマンの宿敵“ヴェノム”を主人公とした『ヴェノム』の続編にあたる映画だ。ヴェノムは、地球外から飛来した寄生生命体とその宿主エディ・ブロックの共生体。マーベル・コミックの『スパイダーマン』にヴィラン(悪役)として初登場し、その後、ダークヒーローとして高い人気を獲得した。単独実写映画『ヴェノム』では、主人公のエディ・ブロック/ヴェノムをトム・ハーディが演じている。ハーディが主演を続投する『ヴェノム:レット・ゼア・ビー・カーネイジ』では、「殺戮/大虐殺」を意味する名を持つ強敵“カーネージ”が初登場。俳優/モーションアクターとしても知られるアンディ・サーキス監督がメガホンをとる。

解禁された予告編は、ヴェノムとエディのほのぼのとした共同生活を描いたシーンからスタート。エラ・フィッツジェラルド&ルイ・アームストロングの「Let’s call the whole thing off」をBGMに、ヴェノムが雑に朝食を作りながら替え歌で歌うユーモア溢れる一幕から一転、連続殺人犯・クレタス(ウディ・ハレルソン)がカーネージに変じる様子や、「また会えたね。エディ・ブロック」などと不穏な言葉をつぶやき暴走するシーンも公開。そのほか、刑務所でクレタスが蜘蛛を潰したり、警官がデイリー・ビューグル紙(『スパイダーマン』に登場するダブロイド紙)を読むなど、意味深な場面も登場している。
ヴェノム (c)2021 CTMG.(c)& TM 2021 MARVEL. All Rights Reserved.
カーネージ (c)2021 CTMG.(c)& TM 2021 MARVEL. All Rights Reserved.
『ヴェノム:レット・ゼア・ビー・カーネイジ』には、トム・ハーディ、ウディ・ハレルソンのほか、エディの元婚約者アン役でミシェル・ウィリアムズが続投。ヴィランのシュリーク役でナオミ・ハリス(『パイレーツ・オブ・カリビアン』シリーズ、『007』シリーズ)がキャストとして名を連ねている。
メイキングカット  (c)2021 CTMG.(c)& TM 2021 MARVEL. All Rights Reserved.
『ヴェノム:レット・ゼア・ビー・カーネイジ』は2021年全国ロードショー。

アーティスト

SPICE

SPICE(スパイス)は、音楽、クラシック、舞台、アニメ・ゲーム、イベント・レジャー、映画、アートのニュースやレポート、インタビューやコラム、動画などHOTなコンテンツをお届けするエンターテイメント特化型情報メディアです。

新着