KREVA、1年半振りの有観客ライブ開催
 3都市のビルボードで全14公演

KREVAが6月に『KREVA in Billboard Live Tour 2021』を開催することが発表になった。本ツアーは6月17日(木)横浜を皮切りに、大阪、東京の3都市全14公演、自身のバースデー横浜公演もツアーに含まれている。
2020年2月、新型コロナウイルス感染拡大抑止のため、全国ホール&アリーナツアー全公演の無期限延期から実に1年半振りの有観客ライブになる。
コロナ禍の中、早い段階で2020年2月には無観客無料生配信ライブ、6月24日無観客初の有料生配信ライブ、9月8日(クレバの日)には恒例の『908 FESTIVAL』をぴあアリーナで初のオンラインで開催し、無観客での大型生配信フェスを成功させてきたKREVA。直接ファンと会えない分、オンラインライブならではの演出でKREVAらしい発想で音楽を届けてきた。さらに全公演では、スペシャルなことが用意されている。
またリアルライブでは行っていなかったグッズの事前オンライン販売は、ライブに行きたくても行けないファンの皆さんにも手にとって貰いたいという気持ち、さらには当日来場される方への密を避けるための対応。さらに終演後の高揚感を帰宅中の公共交通機関で個々に楽しんでもらうためのスペシャルコンテンツなども、今までとはカタチを変えた新しい感染症対策の一つだ。
KREVAのバックを固める心強いバンドメンバーには、ドラム白根佳尚、ベース大神田智彦、ギター田中義人、DJ+MPC熊井吾郎、コーラスSONOMI、そしてキーボードには柿崎洋一郎という6人。新たな編成メンバーだからこそ奏でられる音色で今回はどんなセットリストでどんなパフォーマンスを魅せてくれるのか。ビルボードライブの空間だからこその発揮される情感豊かな瞬間も楽しみだ。
KREVAコメント
「やっと、本当にやっと、もう一度言ってもいいくらい数々の苦い悔しい思いを経てやっと、皆様にライブ開催のお知らせができます。状況を見ながらしっかり良い準備をしてビルボードライブで本番を迎えたいと思います。」

SPICE

SPICE(スパイス)は、音楽、クラシック、舞台、アニメ・ゲーム、イベント・レジャー、映画、アートのニュースやレポート、インタビューやコラム、動画などHOTなコンテンツをお届けするエンターテイメント特化型情報メディアです。

新着