成田凌・高良健吾らがこぼれ話を語る
コメンタリー付き上映も 映画『くれ
なずめ』の新たな公開日が決定

封切りが延期されていた映画『くれなずめ』の新たな公開日が5月12日(水)に決定した。
『くれなずめ』は、映画『アズミ・ハルコは行方不明』などで知られる松居大悟監督の最新作。高校の同級生6人が、5年ぶりに集まった友人の結婚式で学生時代に思いをはせる姿を描いた作品だ。成田凌が主演を務めるほか、若葉竜也 浜野謙太 藤原季節 目次立樹、高良健吾らがキャストに名を連ねている。

新型コロナウィルスの感染の影響により封切が延期されていた本作だが、5月12日(水)にテアトル新宿にて公開されることが決定。そのほかの公開劇場など詳細は、映画公式サイトやSNSを確認しよう。
また、スマートフォンアプリ「HELLO! MOVIE」を使用したオーディオコメンタリー付きの上映が、アプリを使用可能な上映劇場で5月21日(金)からスタートすることも明らかに。コメンタリーには、成田凌、高良健吾、若葉竜也、浜野謙太、目次立樹、松居大悟監督らが参加し、撮影秘話や裏話を語るとのこと。
『くれなずめ』は5月12日(水)テアトル新宿ほか全国公開。

アーティスト

SPICE

SPICE(スパイス)は、音楽、クラシック、舞台、アニメ・ゲーム、イベント・レジャー、映画、アートのニュースやレポート、インタビューやコラム、動画などHOTなコンテンツをお届けするエンターテイメント特化型情報メディアです。

新着