劇場版『ドラゴンボール超』最新作が
2022年に公開へ 鳥山明氏「ちょっと
意外なキャラが大活躍する激しく楽し
い内容になっている」

『ドラゴンボール超』劇場版最新作の制作が決定し、2022年に公開されることがわかった。
鳥山明氏による漫画『DRAGON BALL』は、1984年から『週刊少年ジャンプ』(集英社)で約10年半にわたって連載。コミックスは全世界で累計2億6,000万部発行されており、連載終了後もTVアニメ・映画・ゲームなど様々なメディアミックスが続いている。2013年には17年ぶりの劇場版アニメシリーズが復活し、2015年には鳥山氏原案による新シリーズ『ドラゴンボール超』がスタート。2018年には、劇場版20作品目にして『超』シリーズでは初となる『ドラゴンボール超 ブロリー』が公開され、全世界で135億円超の興行収入を記録した。
(c)バード・スタジオ/集英社(c)「2022ドラゴンボール超」製作委員会
今回は発表された『ドラゴンボール超』劇場版最新作は、『ドラゴンボール超 ブロリー』公開前から始動していた企画。原作者の鳥山氏が脚本とキャラクターデザインを担当しており、「セリフの細部に至るまで、徹底的にディテールにこだわった渾身の一作」とのここと。
鳥山氏のコメントは以下のとおり。
鳥山明(原作・脚本・キャラクターデザイン)
『ドラゴンボール 超ブロリー』に続く劇場版の制作が
決定し、進行中です!
今回も僕がセリフも含め話を作りこんだ渾身の一作となっています。
内容はまだ内緒らしいので言えませんが
ちょっと意外なキャラが大活躍する激しく楽しい内容に
なっていると思います。
ビジュアルも新鮮で、すごいことになっているみたいですから
どうぞ期待して待っていてください!
劇場版『ドラゴンボール超』(仮)は2022年公開

SPICE

SPICE(スパイス)は、音楽、クラシック、舞台、アニメ・ゲーム、イベント・レジャー、映画、アートのニュースやレポート、インタビューやコラム、動画などHOTなコンテンツをお届けするエンターテイメント特化型情報メディアです。

連載コラム

  • ランキングには出てこない、マジ聴き必至の5曲!
  • これだけはおさえたい邦楽名盤列伝!
  • これだけはおさえたい洋楽名盤列伝!
  • MUSIC SUPPORTERS
  • Key Person
  • Listener’s Voice 〜Power To The Music〜
  • Editor's Talk Session

ギャラリー

  • Tsubasa Shimada presents / 「Wet Crate」
  • SUPER★DRAGON / 「楽楽★PAINT」
  • OLDCODEX / 「WHY I PAINT ~なぜボクがえをかくのか~」
  • みねこ美根 / 「映画の指輪のつくり方」
  • 高槻かなこ / 『PLAYING by CLOSET♪♪』

新着