7ヶ月連続MV公開中のSARIGIA、鋭意制
作中の第5弾作「暴食-gluttony-」に
ついて語る!!!!

「悪魔」と「七つの大罪」をコンセプトに活動中のSARIGIA。彼らは今、7月26日に赤羽ReNY alphaで行なう単独公演に向け、1月より「7本の新曲MVを毎月連続で公開」中。同時に、赤羽ReNY alpha単独公演へ向けて仕掛けているさまざまな展開の裏側を映し出した暴露映像シリーズ「SARIGIA裏チャンネル」も、SARIGIAの公式YouTubeチャンネルで毎週3本(水・金・日)投稿し続けている。     
SARIGIAは現在、「傲慢-arrogance-」「強欲-greed-」「色欲-lust-」「嫉妬-envy-」と4本のMVを公開中。現状、最新曲となる「嫉妬-envy-」について語ったメンバーからのコメントがあるので、最新曲の情報をお伝えする前に、ここへ記したい。
翔磨 「嫉妬-envy-」はまさに、良い意味でヴィジュアル系っぽい楽曲。ベースは、ギターのバッキングと重なる形で弾きながら楽曲に厚みを出しました。ちなみに、サビメロだけNatsuくんに頼まれ、自分が作っています。

Natsu 「嫉妬-envy-」はヴィジュアル系特有というか、不安な感情を煽りながらも耳に残るギターのリードや、疾走感のある曲調。そのうえで、いろんな転調も施しながら。それこそ大サビを半音上げて転調するなど、遊び心を詰め込んだ楽曲になりました。

みやび 「嫉妬-envy-」の場合、割と淡々とした演奏に聞こえるかも知れないけど。テンポが速ければ、展開も多いから、一人だけ汗だくでドラムを叩いています。そこは、割とイマドキのヴィジュアル系楽曲のスタイルとも重なるところ。お客さんからのライブ受けも良いから、今後もライブでは生かしてくけど。ただ、一人だけ汗だく状態になるから、叩くのに必死な曲だよね、これは(笑)。

アスカ 「嫉妬-envy-」の歌詞へ記したのは、何かへ執着した…いや、取り憑かれているんじゃないか?というくらいサイコティックな人の心情。それを、物語風にも書いているように、そこへ込めた想いをぜひ読み解いていただけたらなと思います。自分の中にも物事へ執着する気持ちはあるように、登場人物と自分の感情と通じるものがあるのかも知れない。ただし、自分はモノに対する執着のように、その気持ちを「嫉妬-envy-」では人に置き換えた形にしたとだけ伝えておきます。
「嫉妬-envy-」のMVを通したヤッちゃった感も、ハンパないっすね(笑)。本作のテーマが「嫉妬」だからと言って、ただ恨んでいるだけじゃ面白くないので、オチをしっかり考えたうえであの演出を施しています。気になる方は映像をご覧になってください。

嫉妬-envy- Music Video【FULL】
SARIGIAは今、5月下旬に公開を予定している第5弾作「暴食-gluttony-」の制作の真っ只中。メンバーらは、本作のイメージを「楽曲もMVも、お洒落に狂ってる」と伝えてきた。今回の楽曲の軸を成しているのが、「ジャズ」その狙いについて語ったメンバーらの言葉を記したい。

Natsu 「暴食-gluttony-」はジャズのリズムを軸に据えた楽曲です。そのうえでバンドサウンドへと昇華。トランペットなど管楽器の音を同期に入れ、派手な曲調に仕上げています。現状、まだ歌詞が乗る前のように未完成ですが、前4作とは異なる「お洒落に狂ってる」明るい曲調になるのは間違いないです。

みやび 「暴食-gluttony-」はジャズ系の曲調という理由もあって、シャッフル系の跳ねたリズムを軸に叩けば、ちょっと長めのドラムソロも入っています。今回はドラムソロというアピールポイントがあるように、そこは美味しい要素になっています。

アスカ 現状、歌詞について伝えるとしたら、「食べる」ことを軸に据えた内容にしていること。当初は人を喰らうということも考えていたけど、それだとテーマが異なるように、「暴食-gluttony-」に関しては「食」を歌詞の軸に据えたうえで、今、書いている最中です。

翔磨 楽曲が完成する前までは人間を食べるイメージも想定はしていたけど。Natsuから上がってきた楽曲が、同じ食べるでもフルーツを食しているようなお洒落な印象だったのでね。アスカから、どんな歌詞が生まれるのか、そこは楽しみです。
「暴食-gluttony-」ではウォーキングベースという一音一音が動きを持った奏法をしています。気を抜くとミスをしてしまうように、演奏に集中しなければいけない。ライブ中は、おそらくフロアを見据える余裕なく演奏に集中していると思います。聞いてるぶんには、とても好きな楽曲ですけど、ライブでベース演奏するのはけっこうしんどい曲になりそうです。

Natsu 「暴食-gluttony-」のMVは食事風景をメインに据えつつ、爽やかな印象の映像になりながらも、そこへ暗い部分も加えていく形を想定しています。ただし、歌詞の内容に沿って映像も作ろうと思っているように、出来上がった歌詞次第でどうなるのか。一つ言えるのは、4人とも暴食します(笑)。
「SARIGIA裏チャンネル」でも、7千円分のマックを4人で暴食している動画もアップしますので。

メンバー自身も楽曲が未完成の中で言葉を述べているように、今は、どんな曲になりそうか想像を巡らせながら、完成を楽しみにしていて欲しい。
 SARIGIAは、6月4日(金)東高円寺二万電圧を舞台に「悪魔的
完全無料ワンマン サバト〜大罪起源-666- 悪魔集会ー」の開催も決まっている。こちらはチケット代・ドリンク代 ともに無料となるように、SARIGIAに興味を持った方は、ぜひ出会いの場として活用していただきたい。
最後に、Natsuの「暴食-gluttony-」についての言葉を記したい。

Natsu 「傲慢-arrogance-」がベースを目立つ曲にすれば、「強欲-greed-」は楽曲の良さを推した形で制作。「色欲-lust-」がギター推しの曲で、「嫉妬-envy-」がヴォーカルの魅力を際立たせた曲にと作ってきました。その流れは、最初から想定していたこと。それを受け継ぐ形で、今回の「暴食-gluttony-」ではドラム推しの曲にしました。しかも「暴食-gluttony-」ではジャズの魅力であるソロまわしも楽曲へ上手く取り入れようと、ヴォーカルのサビ歌終わりで、ベース、ドラム、ギターとソロまわしをしてゆく流れを構築。そこも聞きどころになるはずです。
TEXT:長澤智典

★インフォメーション★

悪魔的
完全無料ワンマン サバト 〜大罪起源-666- 悪魔集会ー
2021/06/04 (Fri)
東高円寺二万電圧
OPEN 17:30 / START 18:00
TICKET ALL FREE \0 (Drink \0)
チケット代・ドリンク代は、全部タダ
《入場順特典》
悪魔のツノ
※数に限りがございますので、無くなり次第終了となります。

新体制始動公演 悪魔降臨〜THE SEVEN DEADLY SINS〜
2021/07/26 (Mon)
赤羽ReNY alpha
OPEN 17:30 / START 18:00
ADV \3,500 / DAY \4,000(+D)
【S.豪華特典付Sチケット】 \10,000 (6/4〜)
7/26 後夜祭チケットが手に入るのはSチケだけ
会場物販のみでの販売です
【A.特典付e+チケット】 \7,000 e+ (6/19〜)
B.e+一般 (6/26〜)
C.当日券

ー入場順ー
S→A→B→C

その他のライブ日程は以下を参照。
https://www.sarigia.com/live

傲慢-arrogance- Music Video【FULL】
強欲-greed- Music Video【FULL】
色欲-lust- Music Video【FULL】
嫉妬-envy- Music Video【FULL】
Tags: SARIGIA

アーティスト

Vues

ライブシーンの最前線で活動しているアーティストたちの情報を中心に掲載している音楽を中心にしたエンターテイメントなニュースサイト。

新着