MONO NO AWARE、7インチ・シングル「
ゾッコン/そこにあったから」のリリ
ースが決定

MONO NO AWAREが6月9日(水)にリリースする4枚目となるフルアルバム『行列のできる方舟』から、2020年公開の劇場アニメ『海辺のエトランゼ』主題歌「ゾッコン」と、2021年3月に配信リリースされたシングル「そこにあったから」をカップリングした両A面7インチをリリースすることを発表した。
まずは、紀伊カンナ原作漫画『海辺のエトランゼ』の劇場アニメ化に際し書き下ろされた青春ロックンロール・ナンバー「ゾッコン」。MONO NO AWAREらしさが全開に弾けたユニークな言葉選びと疾走感溢れるバンドサウンドが爽快な1曲。
もう一曲は、2021年第一弾シングルとしてリリースされた「そこにあったから」を収録。ジャケットの写真は加藤成順(Gt)が撮影、アートワークはMONO NO AWAREのオフィシャルデザイナーHieiが担当。
また昨年11月に開催したバンド初の配信ライブ『学校ライブ2020』より「そこにあったから」のライブ映像を公開した。同映像は今作「行列のできる方舟」の早期予約特典内の一部であり、学校を舞台に演奏したもの。
MONO NO AWAREは全国7都市リリースツアー『ODORI CRUISING』を開催。チケットは4月30日(金)18:00より最速全国統一プレオーダーの受付が開始される。
「そこにあったから」“学校ライブ 2020”ライブ映像

SPICE

SPICE(スパイス)は、音楽、クラシック、舞台、アニメ・ゲーム、イベント・レジャー、映画、アートのニュースやレポート、インタビューやコラム、動画などHOTなコンテンツをお届けするエンターテイメント特化型情報メディアです。

連載コラム

  • ランキングには出てこない、マジ聴き必至の5曲!
  • これだけはおさえたい邦楽名盤列伝!
  • これだけはおさえたい洋楽名盤列伝!
  • MUSIC SUPPORTERS
  • Key Person
  • PunkyFineのそれでいきましょう!~V-MUSICジェネシス日記~
  • Listener’s Voice 〜Power To The Music〜
  • Editor's Talk Session

ギャラリー

  • Tsubasa Shimada presents / 「Wet Crate」
  • SUPER★DRAGON / 「楽楽★PAINT」
  • OLDCODEX / 「WHY I PAINT ~なぜボクがえをかくのか~」
  • みねこ美根 / 「映画の指輪のつくり方」
  • 高槻かなこ / 『PLAYING by CLOSET♪♪』

新着