小野大輔&島崎信長、櫻井孝宏&小野賢章が兄弟役

小野大輔&島崎信長、櫻井孝宏&小野賢章が兄弟役

「NIGHT HEAD 2041」小野大輔&島崎
信長が“追われる兄弟”、櫻井孝宏&
小野賢章が“追う兄弟”に

小野大輔島崎信長櫻井孝宏小野賢章が兄弟役(c)NIGHT HEAD 2041 製作委員会 1992年放送のテレビドラマ「NIGHT HEAD」をアニメ化する「NIGHT HEAD 2041」のメインキャストが発表され、小野大輔、島崎信長、櫻井孝宏、小野賢章の出演が明らかになった。ティザーPV第2弾も披露されている。
 本作は、テレビドラマ版の原作・監督の飯田譲治が自ら脚本を手がけるオリジナルアニメ。テレビドラマ版で描かれた霧原兄弟に加えて、彼らを追い詰める“もうひと組の兄弟”として黒木兄弟が新たに登場する。超能力を得たために追われる立場となった霧原兄弟と、国家保安隊として超能力者を追う黒木兄弟という、2組の兄弟を軸に新たな「NIGHT HEAD」が紡がれる。
 キャストは、霧原兄弟の兄・直人役を小野大輔、弟・直也役を島崎が演じ、黒木兄弟の兄・タクヤ役を櫻井、弟・ユウヤ役を小野賢章が務める。小野大輔は、ドラマ版の放送当時を振り返り「いつかこんな作品に自分も関わってみたいと思ったことを覚えています」と告白。島崎は「僕でも知っている作品だったので、それも霧原兄弟の弟、直也を任せていただけるということで、非常に光栄に思いつつ、どんな内容になるのか楽しみでした」と明かしている。
 一方の櫻井は、「今作のオリジナルキャラクターで、お馴染みの霧原兄弟とは違う別の兄弟が登場する世界線に心躍りました」と作品の印象を話し、小野賢章は「黒木兄弟はテレビドラマ版にいないオリジナルキャラクターなので、どのように作品に関わってくるのかがとても楽しみでした」と述べている。あわせて公開された第2弾ティザーPVは、2組の兄弟の声を収めている。
 「NIGHT HEAD 2041」は、7月からフジテレビのアニメ枠「+Ultra」ほかで放送開始。キャストのコメント全文は以下の通り。
【小野大輔(霧原直人役)】
▽キャラクターの印象、出演が決まった際の感想
TVドラマ放映当時は中学生でした。漠然とTV業界への憧れを抱いていた当時の自分。「NIGHT HEAD」の人気は社会現象とも言えるものでした。いつかこんな作品に自分も関わってみたいと思ったことを覚えています。
▽作品への意気込み、ファンへのメッセージ
霧原直人として「NIGHT HEAD」という物語が持つ普遍的なメッセージ、未来へ向かう前向きな思いを伝えていきたいです。ぜひ見届けてください。
【島崎信長(霧原直也役)】
▽キャラクターの印象、出演が決まった際の感想
僕でも知っている作品だったので、それも霧原兄弟の弟、直也を任せていただけるということで、非常に光栄に思いつつ、どんな内容になるのか楽しみでした。さらに直也のビジュアルが良すぎてよりテンションがあがりました。
▽作品への意気込み、ファンへのメッセージ
キャストの間でも、毎話、この後どうなるんだろう!?と楽しみ盛り上がりながら収録させていただきました。皆さんにもきっと楽しんでいただけるものになっていると思います。どうぞお楽しみに!
【櫻井孝宏(黒木タクヤ役)】
▽キャラクターの印象、出演が決まった際の感想
今作のオリジナルキャラクターで、お馴染みの霧原兄弟とは違う別の兄弟が登場する世界線に心躍りました。
タクヤは弟思いの熱い男です。「アニキ」と呼びたくなるような愛嬌と茶目っ気が彼の魅力だと思います。
▽作品への意気込み、ファンへのメッセージ
今の時代にマッチした作品ではないでしょうか。
未来や将来が見えてきた今だからこそ、この「NIGHT HEAD 2041」の存在は大きな意味を持つと思います。
追う側として描かれる黒木兄弟が物語にどう影響していくのか。ぜひご覧ください。
【小野賢章(黒木ユウヤ役)】
▽キャラクターの印象、出演が決まった際の感想
僕が演じるユウヤの、最初に頂いたキャラデザインや設定を見た印象は、クールなキャラクターだと感じました。合わせて、黒木兄弟はTVドラマ版にいないオリジナルキャラクターなので、どのように作品に関わってくるのかが
とても楽しみでした。台本を頂いて、読み進めていく中でも、物語がどんな結末を迎えるか、予想できない展開が多く、僕もワクワクしました。
個人的には、兄弟役が櫻井さんというのもとても嬉しかったです。
▽作品への意気込み、ファンへのメッセージ
元々TVドラマ版にもいる霧原兄弟にオリジナルキャラクターである黒木兄弟がどう関わっていくのかと合わせて、とにかくこの「NIGHT HEAD 2041」は、独特の世界観なので、「NIGHT HEAD」の世界観も大切にしながら、新たな世界観を生み出せるように頑張ります。皆さんも放送を是非楽しみにお待ちいただけたらと思います。

連載コラム

  • ランキングには出てこない、マジ聴き必至の5曲!
  • これだけはおさえたい邦楽名盤列伝!
  • これだけはおさえたい洋楽名盤列伝!
  • MUSIC SUPPORTERS
  • Key Person
  • Listener’s Voice 〜Power To The Music〜
  • Editor's Talk Session

ギャラリー

  • SUPER★DRAGON / 「楽楽★PAINT」
  • OLDCODEX / 「WHY I PAINT ~なぜボクがえをかくのか~」
  • みねこ美根 / 「映画の指輪のつくり方」
  • 高槻かなこ / 『PLAYING by CLOSET♪♪』

新着