Daichi Yamamoto, Mick Jenkins
『Kill Me』

Daichi Yamamoto, Mick Jenkins
『Kill Me』

Daichi Yamamotoが、来たるニューア
ルバムからシカゴをベースに活動する
Mick Jenkinsが参加した先行シングル
「Kill Me」をリリース!!

2019年のソロデビューアルバム「Andless」発表以降、積極的なリリースと客演参加、TVCMからファッションブランドとのタイアップ、グローバル企業の大型キャンペーンなど、めざましい活躍を見せるDaichi Yamamotoが、2020年にリリースしたEP「Elephant In My Room」から8ヶ月を経て、今後リリースが控えるNew Album「WHITECUBE」からの先行シングル”Kill Me”を発表。
プロデュースは、Daichi Yamamotoの代表曲”Let it Be feat. Kid Fresino”、”Blueberry”でお馴染みのQUNIMUNEが担当。
そして注目の客演には、昨年のDisclosureとの楽曲や、過去にはBADBADNOTGOODへの客演でも知られる、シカゴをベースに活動するMick Jenkinsが参加。
国内での活躍が海外へ飛び火し、今作はUSのレーベルFrank Renaissanceの協力をもとに実現した、またとないコラボレーションであり、New Album「WHITECUBE」への期待が膨らむ一曲になっている。

Daichi Yamamoto, Mick Jenkins
『Kill Me』

配信開始日:2021年4月28(水)
Label:Jazzy Sport
発売形態:配信のみ(ストリーミング、ダウンロード)
楽曲リンク: https://ssm.lnk.to/KillMe
Daichi Yamamoto, Mick Jenkins 『Kill Me』
Daichi Yamamoto
Mick Jenkins

Daichi Yamamoto

【Daichi Yamamoto】

京都生まれのMC。日本人の父とジャマイカ人の母を持つ。2012年からロンドン芸術大学にてインタラクティブ・アートを学び、2017年10月イギリスから帰国しJazzy Sportに所属。続く2018年には、STUTSやAi Kuwabaraらの作品への客演参加、MONJUから仙人掌 / PSGからGAPPERを招いたリード曲 [ All Day ]のRemixを収録したAaron ChoulaiとのジョイントEP ''Window '' を発表。
2019年3月に発表したデジタル・シングル [ 上海バンド ] が、Apple Music「今週のNEW ARTIST」にも選出され、Kanye WestやPharrell Williams、Jay-Zらとの作品でも知られる米国のMC・Lupe FiascoがそのMVをSNS上で取り上げるなど、国内外からも注目を集める存在となった。2019年9月1st アルバム '' Andless '' をリリース。12月には渋谷WWW / 京都Metroでのリリースライブを行い、バンドセットでのライブも披露。
2020年1月には、Spotifyが選ぶ、今年飛躍が期待される注目の新進気鋭・国内アーティスト10組「Early Noise 2020」としてDaichi Yamamotoが選出される。またASIAN KUNG-FU GENERATIONの後藤正文氏が主催する「Apple Vinegar Music Award 2020」では '’ Andless '' が特別賞を受賞。さらに、八村塁選手出演の大正製薬「リポビタンD」TVCMや、Netflixキャンペーンへの参加が話題になる中、8月に最新作「Elephant In My Room」をリリース。その後も休むことなく、mabanuaをプロデュース&客演に招いたDaichi Yamamotoのキャリアを代表する一曲「Paradise feat. mabanua」を2020年11月にリリース。
コロナ禍において活動を続けることも困難な状況が続く2021年も、Appleのキャンペーンへの参加や、Riot Games「VALORANT」の新エージェント・YORUの発表動画に楽曲提供を行うなど、国内外問わず話題を提供し続けるDaichi Yamamotoに引き続き注目だ。

◆YouTube ⇒ https://www.youtube.com/channel/UC2ab2Grl8VfCFsom4OlhQ2w
◆Instagram ⇒ https://www.instagram.com/daichibarnett
◆Twitter ⇒ https://twitter.com/daichiyamoto
◆SoundCloud ⇒ https://soundcloud.com/daichi-barnett-yamamoto

【Mick Jenkins】

1991年米国アラバマ州ハンツビル生れ。10歳の時に母と妹とシカゴに引っ越し、現在もシカゴ在住。アメリカ南部とシカゴという2つの大きく異なる文化とスタイルに彼の音楽と世界観が形作られている。
一時期アラバマ州で弁護士資格を取得するため大学に通っていたが、その後シカゴに戻り音楽に専念。2014年8月に20世紀初頭の米国詩人的なスタイルと現代のヒップホップの要素を融合させたミックステープ 「The Water[s]」で初のブレークスルー果たした。ヒップホップシーンから注目を浴びることになる。
「The Water[s]」のリリース後、スタイルを進化させながら積極的に活動を続け、EP「Waves」やデビューアルバム「The Healing Component」などリリース。2017年~2018年にかけ高評価を得た「Or More;The Anxious」「Or More; The Frustration」のペアEPをリリースし、2020年にヒットシングル” Carefree “を含めたアルバム「The Circus」をリリースした。
近年では、Disclosureとの楽曲“ Who Knew? “や、過去にはBADBADNOTGOODへの客演でも知られる実力派MCである。

連載コラム

  • ランキングには出てこない、マジ聴き必至の5曲!
  • これだけはおさえたい邦楽名盤列伝!
  • これだけはおさえたい洋楽名盤列伝!
  • MUSIC SUPPORTERS
  • Key Person
  • PunkyFineのそれでいきましょう!~V-MUSICジェネシス日記~
  • Listener’s Voice 〜Power To The Music〜
  • Editor's Talk Session

ギャラリー

  • Tsubasa Shimada presents / 「Wet Crate」
  • SUPER★DRAGON / 「楽楽★PAINT」
  • OLDCODEX / 「WHY I PAINT ~なぜボクがえをかくのか~」
  • みねこ美根 / 「映画の指輪のつくり方」
  • 高槻かなこ / 『PLAYING by CLOSET♪♪』

新着