けもフレからペンギンさん大集合『P
PP ONLINE LIVE~世界ペンギンの日大
感謝祭~』公式ライブレポート到着

けものフレンズプロジェクト初となるオンラインライブ『PPP ONLINE LIVE~世界ペンギンの日大感謝祭~』が、2021年4月25日(日)に開催された。ライブの公式レポートをお届けする。
出演は、佐々木未来(ロイヤルペンギン役)、根本流風(コウテイペンギン役)、田村響華(ジェンツーペンギン役)、相羽あいな(イワトビペンギン役)、築田行子(フンボルトペンギン役)、山下まみ(マーゲイ役)、 佐々木琴子(キングペンギン役)、 松本梨香(ジャイアントペンギン役)。
ライブは、4月25日の「世界ペンギンの日大感謝祭」と題され、ジャパリパークのペンギンアイドルユニット、PPP(ペパプ)による3年ぶりの単独ライブは、4面LED画面によるスタジオでのオンラインライブで開催された。
『PPP ONLINE LIVE~世界ペンギンの日大感謝祭~』公式レポート
PPPと共にフルCGによるPPP LIVEのステージが画面上に現れると、「純情フリッパー」でライブがスタート。実に3年ぶりとなる単独ライブにPPPの笑顔が弾けた。
ロイヤルペンギン役の佐々木未来、コウテイペンギン役の根本流風、ジェンツーペンギン役の田村響華、イワトビペンギン役の相羽あいな、フンボルトペンギン役の築田行子、それぞれの自己紹介の後、イワトビペンギン役の相羽あいなが視聴者へ向けて「一緒にペンギンになって盛り上がろうぜ!」と呼びかけ、本人たちによるフルパフォーマンスは初となる「アラウンドラウンド」がスタート。
続く「フルーツ!フルーツ!フルルーツ?」ではリズミカルなリズムと共に、画面のフルーツたちも踊り出し、まさにオンラインライブならではの楽曲となった。
みんなで世界ペンギンの日をお祝いしたい!
「久しぶりのLIVEはやっぱり楽しい!」、「もっとみんなで歌いたい!」とPPPたちは、それぞれ手分けし他のペンギンのフレンズを探しに行くことに。
「ゆきやまちほー」に来たコウテイペンギン役の根本流風がソロ曲、「200キロの旅」を情熱的に歌い上げると、マーゲイ役の山下まみが登場。自称、PPPのマネージャーであるマーゲイより「マネージャーとしてお手伝いさせていただきます!」と提案を受け、二人は行動を共にすることに。
所変わって「かいようちほー」ではジェンツーペンギン役の田村響華がソロ曲「Hello!アイドル」を可愛らしい振り付けと共に披露。すると曲終わりにアデリーペンギンを発見し、「世界ペンギンの日を一緒にお祝いしませんか?」と呼びかける。
場面は「さばくちほー」へと変わり、イワトビペンギン役の相羽あいなによるソロ曲「Rockin’ Hoppin’ Jumpin’ 」がスタート。ロックンロールな楽曲に乗せて熱く歌いあげた。楽曲後、珍しいペンギンを見つけた様子のイワトビペンギン。
「みんなでペンギンのお祝いをするんだ」と半ば強引に、一緒に行くことに。
舞台は再びライブ会場へと移り、フンボルトペンギン役の築田行子によるソロ曲「やくそくのうた」を披露。PPPソロ曲では唯一のバラード曲を歌い上げた。すると画面上に3Dで表現されたケープペンギンが現れ、「私も仲間に入れてよ!」と呼びかけられ、一緒にお祝いに参加することに。VTuberとしてLIVE初出演となった。

(c)KFP (c)SEGA
(c)KFP (c)SEGA
続いてロイヤルペンギン役の佐々木未来が登場し、ソロ曲「夢みるプリンセス」を華麗に歌い上げた。その後は控え室に戻り、LIVEに向けて最後の準備をすることに。
2年ぶりのコント「PPPのゆるぺぱ」
ステージ上にはPPPの楽屋が登場し、人気コント番組だった「PPPのゆるぺぱ」がスタート。
PPP LIVE当日、プリンセスは緊張感のないメンバーに喝を入れていた。そこへマーゲイが現れ、「世界ペンギンの日にちなんで、新しいペンギンを考えよう」という大喜利コーナーへ。フルル、ジェーン、イワビー、コウテイの答えに鋭く突っ込んでいくプリンセス。
続いては「キングペンギンがフレンズになったらどんな子?」というお題に。
それぞれ思い思いのボケを披露するメンバーだったが、マーゲイより「実際にキングペンギンをお呼びしましょう」と呼びかけられ、サプライズゲストとして登場したのは、昨年乃木坂46を卒業し、声優としての活動を始めたキングペンギン役の佐々木琴子。抜群の可愛さでPPPを魅了し、ゆるぺぱは夜の部へ続く。
(c)KFP (c)SEGA
改めてPPPとのトークパートで佐々木琴子は、舞台「けものフレンズ」で共演した際のPPPの第一印象や、声優になったキッカケを語った。
後半戦スタート!さらにあのゲストも
準備が完了し、いよいよスタートとなったライブではマーゲイ役の山下まみより、「まずは、マネージャーの私が歌わせていただきます!」とマーゲイwith PPPによる「THE WANTED CRIMINAL」を披露。マーゲイとPPPによる息の合ったダンサブルなパフォーマンスを披露した。
「お待ちかね、PPPのステージをお楽しみください」とマーゲイに紹介され、改めてPPPのステージへ。PPPのデビュー曲である「大空ドリーマー」で勢いのあるパフォーマンスを披露すると、続く楽曲は昨年発売された、けものフレンズのキャラクターソングアルバム「MIRACLE DIALIES」より「群青の夢と奇跡」を初披露。華麗なステップで視聴者を魅了した。

(c)KFP (c)SEGA

続いての「ファーストペンギン」ではタオルを片手に、所狭しとステージ上をメンバーが駆け回った。
ロイヤルペンギン役の佐々木未来より「きっと私たちは、誰かのおかげでこうして生きている。」と言葉が述べられると、突然稲妻の音と共に画面が真っ暗に。どうやら、昔の時代の「世界ペンギンの日」に変わったようだ。
再びステージ上が明転すると、そこにはジャイアントペンギン役の松本梨香の姿が。セピア色のライブステージで「盛り上がっていこう!」と視聴者に呼びかけ、ソロ曲「High✕High✕High!! 」がスタート。アップテンポなメロディーと共に、圧巻のステージを披露した。
(c)KFP (c)SEGA
再び現代に戻りPPPが登場。コウテイペンギン役の根本流風より「みんなで歌わないか?」と提案があり、マーゲイ役の山下まみ、キングペンギン役の佐々木琴子がステージ上に登場し、「ようこそジャパリパークへ」を披露した。
ロイヤルペンギン役の佐々木未来より「姿形は違うけれど、私たちは同じ動物。これからも手を取り合ってみんなで歩いていければ幸せです」と感謝の言葉があり、「大陸メッセンジャー」を披露し、エモーションなサウンドと歌詞を視聴者へ届けた。
そして最後にメンバー1人ずつより、視聴者へ向けて感謝の言葉があり、最後は「わたしたちのストーリー」を披露し、PPPのオンラインライブは幕を閉じた。
(c)KFP (c)SEGA
けもフレ初のVTuber番組が配信スタート
ライブにも登場したケープペンギンとフンボルトペンギンの番組がYouTubeチャンネルでスタートする。4月26日配信の初回は、ケープペンギンのチャンネルからコラボ配信となる。
(c)KFP (c)SEGA
なお、オンラインライブの模様は、昼夜公演とも5月1日(土)23:59まで視聴可能。ぜひ愛らしいペンギンさんたちを堪能してほしい。

SPICE

SPICE(スパイス)は、音楽、クラシック、舞台、アニメ・ゲーム、イベント・レジャー、映画、アートのニュースやレポート、インタビューやコラム、動画などHOTなコンテンツをお届けするエンターテイメント特化型情報メディアです。

連載コラム

  • ランキングには出てこない、マジ聴き必至の5曲!
  • これだけはおさえたい邦楽名盤列伝!
  • これだけはおさえたい洋楽名盤列伝!
  • MUSIC SUPPORTERS
  • Key Person
  • Listener’s Voice 〜Power To The Music〜
  • Editor's Talk Session

ギャラリー

  • Tsubasa Shimada presents / 「Wet Crate」
  • SUPER★DRAGON / 「楽楽★PAINT」
  • OLDCODEX / 「WHY I PAINT ~なぜボクがえをかくのか~」
  • みねこ美根 / 「映画の指輪のつくり方」
  • 高槻かなこ / 『PLAYING by CLOSET♪♪』

新着