神谷浩史・福山潤ら吹替版キャスト&
PV解禁 中国ファンタジーアニメ『天
官賜福』日本語吹替版が7月放送決定

中国で大人気のアニメシリーズ『天官賜福』日本語吹替版が放送決定、神谷浩史福山潤日笠陽子・古川慎・小林千晃が吹替版キャストを務めることがわかった。
日本語吹替版はTOKYO MX・BS11にて2021年7月より放送開始予定。日本語字幕版はCSホームドラマチャンネルにて7月より放送開始予定。日本版公式サイト&Twitterアカウントもオープンした。
日本語吹替版PV解禁
■日本語吹替版PV
『天官賜福』は、2020年10月より中国のbilibili動画にて配信が開始され、 総再生回数3億回を突破した大人気作。
原作は中国で2017年から2018年にかけてweb上で連載された、墨香銅臭による架空の古代中国を舞台にしたファンタジー小説。美しくミステリアスな世界観を舞台に繰り広げられる緻密なストーリーと魅力的なキャラクターが話題を呼び、アジアを中心に爆発的ヒット。
■メインキャスト
謝憐(シエ・リェン):神谷浩史
三郎(サンラン):福山潤
霊文(リンウェン):日笠陽子
南風(ナンフォン):古川慎
扶揺(フーヤオ):小林千晃
『天官賜福』あらすじ
仙楽国の太子・謝憐(シエ・リェン CV:神谷浩史)は天賦の才を持ち、人々を救うことを志して修行を積み、飛昇し武神となった。しかし彼は二度も天界から追放されてしまう。そして800年。謝憐は三度目の飛昇を果たした。しかし”三界の笑い者”といわれる彼に祈りを捧げる者は今やどこにもいない。謝憐は功徳を集めるべく、人々の住む下界に降りてこつこつとガラクタ集めをしながら、神官として出直すのであった。ある日、謝憐はガラクタ集めの帰り道で、 ”三郎(サンラン CV:福山潤)”と名乗る不思議な少年と出会う――
『天官賜福』日本語吹替版はTOKYO MX・BS11にて2021年7月より放送開始予定。日本語字幕版はCSホームドラマチャンネルにて7月より放送開始予定。

SPICE

SPICE(スパイス)は、音楽、クラシック、舞台、アニメ・ゲーム、イベント・レジャー、映画、アートのニュースやレポート、インタビューやコラム、動画などHOTなコンテンツをお届けするエンターテイメント特化型情報メディアです。

新着