丁寧にグルーヴを生み出して

コロナがなかなか沈静化しないこんな状況だって、新しい音楽は生まれ続けている。やむを得ない事態に直面し音楽から身を引く人がいる一方で、違う可能性が煌めき始めるのは希望のひとつだ。2021年3月から活動を開始した
も、まさしくそんな存在といってもいいだろう。ネオ歌謡なサウンドと色っぽいボーカルは、極めて今っぽい作風だ。クリーントーンのギターが粒立ちよく響き、キーボードは上品にステップを踏み、日本語を活かしたリリックが一歩一歩踏みしめるように歩いていく。それぞれの良さ活かした丁寧な構成は過不足がなく、彼らの緻密さがうかがえることだろう。先日配信が開始された「ぶれんど」は、Vinylにとって1stリリースとなる作品。ゆったりとブレイクタイムを取りながら、自然と揺られたいグルーヴィーなナンバーだ。
【関連記事】

DIGLE MAGAZINE

プレイリスト専門webマガジン「DIGLE MAGAZINE」。最新&話題の音楽プレイリスト情報、インタビュー、イベント情報をお届けします。

連載コラム

  • ランキングには出てこない、マジ聴き必至の5曲!
  • これだけはおさえたい邦楽名盤列伝!
  • これだけはおさえたい洋楽名盤列伝!
  • MUSIC SUPPORTERS
  • Key Person
  • Listener’s Voice 〜Power To The Music〜
  • Editor's Talk Session

ギャラリー

  • Tsubasa Shimada presents / 「Wet Crate」
  • SUPER★DRAGON / 「楽楽★PAINT」
  • OLDCODEX / 「WHY I PAINT ~なぜボクがえをかくのか~」
  • みねこ美根 / 「映画の指輪のつくり方」
  • 高槻かなこ / 『PLAYING by CLOSET♪♪』

新着