BREIMEN、2ndアルバム『Play time i
sn’t over』より第2弾先行シングル
「赤裸々」配信決定 カバー・アート
も公開

東京を拠点とするミクスチャー・ファンク・バンド、BREIMENが5月12日(水)にリリースする2ndアルバム『Play time isn’t over』より第2弾先行シングル「赤裸々」を4月28日(水)に配信することが発表された。

第1弾先行シングル「Play time isn’t over」に続く新曲「赤裸々」は、人と人との関係性が素直に綴られた“BREIMEN流のソウル”だという。
さらに、アルバム『Play time isn’t over』のカバー・アートワークも公開。撮影は多くのミュージシャンやアーティストの写真を手がける注目のフォトグラファー・マスダレンゾ、デザインはBREIMENとも由縁が深い GROUPNが担当している。

アルバム『Play time isn’t over』は新型コロナウイルスの影響により多くの活動が制限された1年の中で、彼らが自分自身と向き合って感じた価値観を描いたシングル「noise」、「ナイトクルージング」を含む全9曲が収録される。

【高木祥太(BREIMEN / Ba. & Vo.) コメント】

コロナ禍でより一層、人は一人じゃ生きていけないと身に染みて思ったのですが、どんなに近しい人とでもぶつかり合う日があったり育った国や環境などの違いでどうしても理解合えない人がいたり、それはもしかしたらライオンとシマウマくらい遠い事なのかも知れないけれど、言葉が喋れる唯一の動物として対話をしていくしか無いし、それが出来ることは尊い事だなと思っていて、ストレートな歌詞なのでこんなに説明するまでも無いんですがそんな歌です。
楽曲としてはアルバム制作の中で最後にできて、アルバムの帯を締めてくれるような BREIMENらしいソウル・ファンク感あるサウンドになりました。


【リリース情報】

BREIMEN 『赤裸々』

Release Date:2021.04.28 (Wed.)
Tracklist:
1. 赤裸々

==

BREIMEN 『Play time isn’t over』

Release Date:2021.05.12 (Wed.)


【イベント情報】

『「PLAYTIME」 〜”Play time isn’t over”RELEASE ONEMAN〜』

2021年5月27日(木) at 大阪・梅田Shangri-L
2021年6月3日(木) at 東京・渋谷QUATTRO

・チケット
一般発売:5月15日(土)10:00〜

■ BREIMEN オフィシャル・サイト(https://brei.men/)

アーティスト

Spincoaster

『心が震える音楽との出逢いを』独自に厳選した国内外の新鋭MUSICを紹介。音楽ニュース、ここでしか読めないミュージシャンの音楽的ルーツやインタビュー、イベントのレポートも掲載。

連載コラム

  • ランキングには出てこない、マジ聴き必至の5曲!
  • これだけはおさえたい邦楽名盤列伝!
  • これだけはおさえたい洋楽名盤列伝!
  • MUSIC SUPPORTERS
  • Key Person
  • PunkyFineのそれでいきましょう!~V-MUSICジェネシス日記~
  • Listener’s Voice 〜Power To The Music〜
  • Editor's Talk Session

ギャラリー

  • Tsubasa Shimada presents / 「Wet Crate」
  • SUPER★DRAGON / 「楽楽★PAINT」
  • OLDCODEX / 「WHY I PAINT ~なぜボクがえをかくのか~」
  • みねこ美根 / 「映画の指輪のつくり方」
  • 高槻かなこ / 『PLAYING by CLOSET♪♪』