『日比谷音楽祭 2021』 第2弾出演ア
ーティスト発表 GLAY、生田絵梨花、
アイナ・ジ・エンド、ストレイテナー
ほか

2021年5月29日(土)・30日(日)、日比谷公園とその周辺施設にて開催される『日比谷音楽祭 2021』。その第2弾出演アーティスト発表及び、会場内での新型コロナウイルス感染予防対策が発表された。
新たに出演が決定したのは、アイナ・ジ・エンド / 家入レオ / 生田絵梨花 / OAU / 大島花子 / 小倉博和 / GAKU-MC / 奇妙礼太郎 / GLAY / 四家卯大 / ストレイテナー(アコースティックセット)/ 武部聡志 / The たなしん・パーク・オーケストラ(たなしん/みのミュージック/YOYOKA)/ チャラン・ポ・ランタン / 東京消防庁音楽隊 / 半﨑美子 / 平井秀明 / マレー飛鳥 meets 空に油 / 南里沙 / miwa / 山弦(小倉博和/佐橋佳幸)/ 山本拓夫ハロクライン with 三沢またろう / 由紀さおり安田祥子 with 木山裕策 / yonawo / 和楽器グループ 龍声〜Ryusei〜 / wacciの合計26組で、すでに発表済みの第1弾出演者とともに、日比谷公園や東京ミッドタウン日比谷内に展開するステージで多彩なライブを行う。
『日比谷音楽祭 2021』のステージ、ワークショップ等は無料で鑑賞、参加が可能だが、日比谷公園大音楽堂「YAON」ステージの公演については、抽選制の無料鑑賞チケットが必要となる。YAONチケットの各プレイガイドによる第一次抽選申し込み受付が本日・4月21日(火)14:00よりスタートした。
また、YAON(大音楽堂)、ONGAKUDO(小音楽堂)、KADAN(第二花壇)の3つのステージでの公演は、動画配信サービスU-NEXTでのオンライン生配信が決定。U-NEXTの会員ではない人も「31日間の無料トライアル」を活用してご視聴することが可能。配信は、5月29日、30日の生配信のみで、見逃し配信やアーカイブ化の予定はない。詳細は後日発表するほか、ワークショップや東京ミッドタウン日比谷のステージ(HIROBA、KOTONOHA)に関しても配信を目指し、調整中。
また『日比谷音楽祭 2021』当日の、新型コロナウイルス感染症予防対策についての方針も更新した。政府や東京都によるイベント開催に関するガイドライン及び音楽団体による「音楽コンサートにおける新型コロナウイルス感染予防対策ガイドライン」に基づき、検温と質問票の提出やマスクの着用・手洗い・手指の消毒の推奨、ソーシャルディスタンスの確保や各ステージ・イベントエリア内の人数制限、大声の禁止、接触確認アプリ(COCOA)のインストールを推奨するほか、各会場の混雑度を可視化したマップを「日比谷音楽祭公式おさんぽアプリ 2021」で提供する予定。
さらに、5月8日に開催される観劇の祭典「Hibiya Festival」での日比谷音楽祭のコラボステージや、子どもを対象とした音楽制作ワークショップ「ぐるぐるグルーヴクラブ」、リモート合唱ワークショップ、日比谷音楽祭の KADAN ステージで「The たなしん・パーク・オーケストラ 2021」のメンバーとなって演奏できる歌ってみた・弾いてみた動画の募集企画など、日比谷音楽祭を当日だけではなく楽しむための取り組みが盛りだくさんに行われる。

SPICE

SPICE(スパイス)は、音楽、クラシック、舞台、アニメ・ゲーム、イベント・レジャー、映画、アートのニュースやレポート、インタビューやコラム、動画などHOTなコンテンツをお届けするエンターテイメント特化型情報メディアです。

連載コラム

  • ランキングには出てこない、マジ聴き必至の5曲!
  • これだけはおさえたい邦楽名盤列伝!
  • これだけはおさえたい洋楽名盤列伝!
  • MUSIC SUPPORTERS
  • Key Person
  • Listener’s Voice 〜Power To The Music〜
  • Editor's Talk Session

ギャラリー

  • Tsubasa Shimada presents / 「Wet Crate」
  • SUPER★DRAGON / 「楽楽★PAINT」
  • OLDCODEX / 「WHY I PAINT ~なぜボクがえをかくのか~」
  • みねこ美根 / 「映画の指輪のつくり方」
  • 高槻かなこ / 『PLAYING by CLOSET♪♪』

新着