L→R バラッチ(Voice percussion&cho)、ブリジットまゆ(lead vocal&chorus)、mikako(lead vocal&chorus)、れいちょる(lead vocal&chorus)

L→R バラッチ(Voice percussion&cho)、ブリジットまゆ(lead vocal&chorus)、mikako(lead vocal&chorus)、れいちょる(lead vocal&chorus)

【Nagie Lane インタビュー】
“耳が幸せ”と言ってくれる、
その気持ちを裏切らないようにしたい

ライヴでは観に来てくれた人を
あっと驚かせたい

YouTubeにカバー曲をアップされていますが、オリジナル曲も昨年末から今年にかけて「ヴィーナスルージュ」「あのね、」「I need you here.(feat. ASOBOiSM)」を3カ月連続配信リリースされていて。オリジナル曲はどんなふうに作っているのですか?

バラッチ
僕とスタッフと曲を書いてくださってる外部の方とでミーティングをして、どういう曲をやるのかを決めています。3曲連続配信の時は2曲目までは1回目のミーティングで方向性が決まったんですけど、どちらかと言うと歌詞の内容のほうを話し合いましたね。女子3人が歌っていますし、聴いてくれている人も3人と同世代の方が多いので、現代性がある共感できる内容がいいなって。でも、打ち合わせしているのは全員男性だから、女性の気持ちを書ために3人が話してるのを盗み聞きして、それを作家さんに伝えたり(笑)。

近いところでリサーチを(笑)。3人の歌い分けはどのように決めるのですか?

mikako
デモが出来上がってきたら、それぞれが仮歌みたいな感じで録って、それをバラッチとスタッフさんに渡して聴いてもらい、“この部分は○○が歌う”とかを決めてもらってます。

声のタイプがそれぞれ違っていますし、組み合わせによって曲のイメージも変わりそうですね。

mikako
はい。曲によって表情が変えられるところがいいなと思ってます。

では、それぞれの声の特徴を教えてください。

バラッチ
れいちょるはシルキーな感じがあって、やさしい歌が合いますね。フォークな世界とかアコースティックでゆったりとした曲に合う声をしています。ラップも軽い感じでやってくれるので、イケイケになりすぎないところがいいですね。
mikako
いい感じで力が抜けてるんです。曲によっては“聴かなきゃ”って聴く側も力が入ってしまうこともあるじゃないですか。それがないんですよね。
ブリジットまゆ
耳元で囁かれているような歌声だね。

mikakoさんは?

バラッチ
英語もドイツ語も韓国語もしゃべれるクァドリンガルということもあってリズム感が良いし、ノリも良いので、ソウルやR&Bとかの濃い曲を魂込めて歌えるシンガーだと思っております。バラードを感情込めて歌い上げることもできますし、ライヴではお客さんを乗らせつつ聴かせるみたいなのことができる子ですね。ライヴではお客さんを煽りますし。
mikako
“聞こえないよ〜!”とかやっちゃいます(笑)。

いろんな言語がしゃべれることは大きな武器ですね。同じメロでも言語が違うだけで別のものになりますからね。

mikako
日本語って母音が5つしかないけど、アルファベットは二重母音があったり、韓国語は母音が8個もあったりするから、いろいろ話せると歌に生かせる部分がたくさんありますね。

なるほど。では、まゆさんの声は?

バラッチ
ブリジットまゆは猪年なんですよ。
ブリジットまゆ
それ、関係ないよね(笑)。今、声の話をしてるんだし。
バラッチ
いやいや、それもあってか声も真っ直ぐなんです。
れいちょる
猪ヴォイス?(笑)
バラッチ
そう!(笑) 3人の中で一番声が真っ直ぐだし、突き抜ける感じでよく通るんです。J-POPのバラードが似合う感じですね。つくづくディーバだなと思います。
ブリジットまゆ
私、“和製アリアナ・グランデ”になりたいんです(笑)。

アリアナ・グランデの名前が出ましたが、3人が憧れているシンガーは?

れいちょる
私はYUKIさんですね。JUDY AND MARY時代のインタビューを読むとパンクな人だなって思うんですけど、ソロになってからの曲とかライヴの映像を観ると伸び伸び歌ってるし、その世界観もそうなんですけど、曲によって表情を変えられる方なので、すごく憧れています。あと、CHARAさんやCHATMONCHYさんが好きです。

声自体に世界を持ってる人たちですね。

れいちょる
そうなんです!
mikako
私はaikoさんと宇多田ヒカルさんとアヴリル・ラヴィーンを好きな音楽が定まっていく時期に聴いていたので、その3人に影響を受けていますね。私、たまにエッジヴォイス(音に濁点をつけたように発声すること)を出してるんですけど、それは完全にアヴリルの影響だと思います。K-POPも好きなので、東方神起の歌声をすごく真似していた時期もありましたね。あと、これは歌とは関係ないんですけど、『しゃべり007』にaikoさんが出演されていた時に、家でひとりで『情熱大陸』に出る妄想をしているって話されてて。私、小学生の頃からずっと『アナザースカイ』に出る妄想をしていて、キッチンとかで“ここが私のアナザースカイ!”とかやってたのを誰にも言えずにいたんです(笑)。でも、aikoさんがテレビで同じようなことを言ってたので、“私も言っていいや”って心が晴れやかになりました(笑)。

(笑)。そして、まゆさんはアリアナ・グランデと。

ブリジットまゆ
はい!(笑) 中高の時はアヴリルとか東京事変とかも聴いていました。大学からサークルで洋楽を歌うということが多くなって、いろいろ聴くうちにアリアナ・グランデの艶があって迫力がある歌声に“この歌声は何だ!?”って衝撃を受けて、私もそうなりたいと思ってめちゃめちゃ練習しましたね。あとは、ミュージカルが好きなので新妻聖子さんを真似たりもしてました。

好きな音楽やシンガーの影響がそれぞれの個性にもなっているみたいですね。

バラッチ
そういう声の違いもNagie Laneの曲を聴いて楽しんでもらえたらと思っています。

最後に今後の活動のことを聞かせてください。

バラッチ
ライヴがなかなかできない状況が続いていますが、10月2日に大きなところでやれることが決まりました。アカペラのライヴって大人しく聴いてるイメージを持ってる方も多いと思うんですけど、観に来てくれた人をあっと驚かせたいと思っています。プロジェクションマッピングとかVJを駆使して、“アカペラだけど、全然飽きなかった”って言ってもらえるライヴがしたいですね。あとは、これまでに2枚のミニアルバムをリリースしていて、その度に聴いたことのないサウンドというのを意識してますけど、そろそろ曲数の多いフルアルバムを作りたいなと。アカペラはジャンルではなく演奏形態だから、他のものと並べた時に聴き劣りのしないものにしたいし、さらにエンジニアリング的にもこだわって、いつでも聴きたくなるようなアルバムにしたいですね。よく“耳が幸せ”と言ってもらっているんですけど、その気持ちを裏切らないようにしたいと思います。

取材:田中隆信

配信シングル「あのね、」2021年2月28日配信開始 フォーライフミュージックエンタテイメント
    • ※配信先の詳細はオフィシャルHPをチェック

ライヴ情報

★ライヴ決定
10/02(土) 東京・SHIBUYA STREAM Hall

Nagie Lane プロフィール

ナギレーン:2018年に結成された“楽器を持たないネオシティポップバンド”。モデル、クァドリンガル、アレンジャーなど、多彩な才能が集結しシティポップを自由に操る新世代のアーティストとして注目が集まる。19年6月に初のミニアルバム『ナギービートで唄わせて』をリリース。SHIBUYA duo MUSIC EXCHAGEで行なったリリースイベントでは300名を動員し、同年12月に開催したワンマンライヴ『月の渚で会いましょう~X’mas Special~』では昼夜の2部制で計200名を動員&チケット即完。21年2月には横浜ランドマークホールにてワンマンライヴを開催した。Nagie Lane オフィシャルHP

「あのね、(dialogue ver.) 」
【Animation Movie】

「 I need you here.
(feat. ASOBOiSM) 」MV

「ヴィーナスルージュ」MV

OKMusic編集部

全ての音楽情報がここに、ファンから評論家まで、誰もが「アーティスト」、「音楽」がもつ可能性を最大限に発信できる音楽情報メディアです。

連載コラム

  • ランキングには出てこない、マジ聴き必至の5曲!
  • これだけはおさえたい邦楽名盤列伝!
  • これだけはおさえたい洋楽名盤列伝!
  • MUSIC SUPPORTERS
  • Key Person
  • Listener’s Voice 〜Power To The Music〜
  • Editor's Talk Session

ギャラリー

  • Tsubasa Shimada presents / 「Wet Crate」
  • SUPER★DRAGON / 「楽楽★PAINT」
  • OLDCODEX / 「WHY I PAINT ~なぜボクがえをかくのか~」
  • みねこ美根 / 「映画の指輪のつくり方」
  • 高槻かなこ / 『PLAYING by CLOSET♪♪』

新着