ROTTENGRAFFTY、初のアコースティッ
ク作品リリース&アコースティックツ
アー開催を発表

ROTTENGRAFFTYが、初のアコースティック作品となるミニアルバム『Goodbye to Romance』を6月9日(水)にリリースすることが発表された。
表題曲である新曲「Goodbye to Romance」は、ストリングスやピアノ、アコースティックギターなど通常のROTTENGRAFFTYの楽曲とは趣の異なる音色が映えるアップテンポなトラックに哀愁感溢れるメロディが印象的な、今は別の道を歩む大切な人への想いを綴った美しい楽曲だという。
収録曲は、この「Goodbye to Romance」に加え、アコースティックリアレンジされた「相殺微量サイレンス」「アンスキニー・バップ」「Walk」『「70cm四方の窓辺」』の4曲、さらにインストの新曲「It's Alright (instrumental)」の全6曲が収録される。
本作は、CDのみの通常盤に加え、まだまだ外出が制限される中、自宅で作品を楽しんでもらうため、CDにジグソーパズルを付属した完全生産限定盤が用意されている。さらに、610倶楽部とVICTOR ONLINE STOREでは、完全生産限定盤にナップサックが同梱される数量限定盤も発売される。いずれも本日より予約受付がスタートしている。
また、数量限定盤・完全生産限定盤・通常盤共通の購入者特典として、ROTTENGRAFFTYオリジナルピックがプレゼントされる。対象チェーン等詳細はオフィシャルサイトで確認してほしい。
そして、『Goodbye to Romance』発売翌日の“ロットンの日”である6月10日(木)には、アコースティックツアー『ROTTENGRAFFTY “Goodbye to Romance Tour 2021”』がスタートする。地元・京都を皮切りに、名古屋、東京で開催後、『ROTTENGRAFFTY “Goodbye to Romance Tour 2021” in Billboard OSAKA』としてロットン初のBillboard OSAKAにて4公演が開催される。ロットンの新たな魅力が堪能できるツアーになること間違いなしの今ツアーのチケットは、本日より受付がスタートしている。

アーティスト

SPICE

SPICE(スパイス)は、音楽、クラシック、舞台、アニメ・ゲーム、イベント・レジャー、映画、アートのニュースやレポート、インタビューやコラム、動画などHOTなコンテンツをお届けするエンターテイメント特化型情報メディアです。

連載コラム

  • ランキングには出てこない、マジ聴き必至の5曲!
  • これだけはおさえたい邦楽名盤列伝!
  • これだけはおさえたい洋楽名盤列伝!
  • MUSIC SUPPORTERS
  • Key Person
  • Listener’s Voice 〜Power To The Music〜
  • Editor's Talk Session

ギャラリー

  • SUPER★DRAGON / 「楽楽★PAINT」
  • OLDCODEX / 「WHY I PAINT ~なぜボクがえをかくのか~」
  • みねこ美根 / 「映画の指輪のつくり方」
  • POP TUNE GirlS / 『佐々木小雪のイラスト花図鑑』
  • POP TUNE GirlS / 『涼水ノアの、ノアのはこぶ絵』

新着