台湾出身トリリンガル・シンガーASA
Wu、KM全面プロデュースでデビュー
 1stシングル「Bloomer」本日配信

台湾出身のシンガー、ASA Wu(アサ・ウー)が1stシングル「Bloomer」を本日4月2日(金)にリリースした。
これまでにEVISBEATSやLEX、banvoxといった気鋭のラッパー/アーティストに作品にフィーチャーされるなど、独自の歌唱スタイルと表現力で注目を集めたASA Wu。日本語、中国語、英語を操るトリリンガルであり、さらにモデルとしても活動している。

今作「Bloomer」はDJ/プロデューサーのKMが手がけた1曲。乾いたアコースティック・ギターの旋律とトラップ・ビート、そしてグランジな質感が印象的なR&Bチューンとなっている。なお、今後リリースされるEPに関してもすでにKMの全面プロデュースが決定している。

なお、本作のカバー・アートワーク、アーティスト写真などはOWNCEAN(UNA+MATCHA)がディレクションを務めている。

【KM コメント】

常に対極が見え隠れするような、感情の揺れ動きと、不安も期待もどちらも背負ったまま力強く前進するような世界観。Verse2では、ASA Wuさんのリリックに寄り添うようにコードを組み直しました。ルートは常に不安定で、聴いてると心がざわざわするので気に入ってます。
ラストのHookでは色んな感情が咲き乱れるような感じで音作りしました。


【リリース情報】

ASA Wu 『Bloomer』

Release Date:2021.04.02 (Fri.)
Tracklist:
1. Bloomer

Lyrics:ASA Wu
Prod.:KM

■ASA Wu: Instagram(https://www.instagram.com/asawurarara/) / Twitter(https://twitter.com/asa__wu)

アーティスト

Spincoaster

『心が震える音楽との出逢いを』独自に厳選した国内外の新鋭MUSICを紹介。音楽ニュース、ここでしか読めないミュージシャンの音楽的ルーツやインタビュー、イベントのレポートも掲載。

連載コラム

  • ランキングには出てこない、マジ聴き必至の5曲!
  • これだけはおさえたい邦楽名盤列伝!
  • これだけはおさえたい洋楽名盤列伝!
  • MUSIC SUPPORTERS
  • Key Person
  • Listener’s Voice 〜Power To The Music〜
  • Editor's Talk Session

ギャラリー

  • Tsubasa Shimada presents / 「Wet Crate」
  • SUPER★DRAGON / 「楽楽★PAINT」
  • OLDCODEX / 「WHY I PAINT ~なぜボクがえをかくのか~」
  • みねこ美根 / 「映画の指輪のつくり方」
  • 高槻かなこ / 『PLAYING by CLOSET♪♪』

新着