『IN THE HEIGHTS イン・ザ・ハイツ
』日本版、開幕

Broadway Musical『IN THE HEIGHTS イン・ザ・ハイツ』

ブロードウェイミュージカル『IN THE HEIGHTS イン・ザ・ハイツ』日本版が、2021年3月27日(土)に鎌倉芸術館 大ホールにて開幕した(プレビュー公演)。この公演は、4月3日(土)・4日(日)に大阪・オリックス劇場、4月7日(水)・8日(木)に名古屋・日本特殊陶業市民会館 ビレッジホール、そして4月17日(土)~28日(水)に東京・TBS赤坂ACTシアターでも上演される。
Broadway Musical『IN THE HEIGHTS イン・ザ・ハイツ』
『IN THE HEIGHTS イン・ザ・ハイツ』は、ブロ-ドウェイの革命児リン=マニュエル・ミランダが、全世界に旋風を巻き起こすこととなる『ハミルトン』(2015年)の約10年前に、原案・作詞・作曲を手掛けた、彼の出世作だ。オフ・ブロードウェイでの上演から、2008年にオン・ブロードウェイへ進出すると、忽ち観客や批評家達を虜にし大ヒット。同年のトニー賞では最優秀作品賞を含む4部門を受賞。他にグラミー賞最優秀ミュージカルアルバム賞や、数々の演劇賞を受賞。トニー賞授賞式では、プエルトリコの旗を掲げ、スピーチをラップで披露し、ブロードウェイ新時代の幕開けを世界中の人々に力強く印象づけた。今年2021年には、ジョン・M・チュウ監督による同作品の映画版も公開される予定だ。
Broadway Musical『IN THE HEIGHTS イン・ザ・ハイツ』
そんな中、初演以来約7年ぶりとなる日本版が開幕した。ラップ、サルサ、ヒップホップと魅力溢れるラテンのリズムに乗せて多くの観客を魅了する本作の演出・振付は、安室奈美恵SMAPAKB48などJ-POPの振付師としても知られ、ミュージカル『刀剣乱舞』振付やオリジナル・ミュージカル『THE CIRCUS!』シリーズの企画・構成・演出・振付と幅広く活躍するTETSUHARUが担当する。
Broadway Musical『IN THE HEIGHTS イン・ザ・ハイツ』
また、主人公・ウスナビ役は、初演に引き続き、卓越したラップスキルと温かな演技で観客を魅了するMicro[Def Tech]と、ミュージカル『RENT』での好演も記憶に新しい注目の実力派の平間壮一がWキャストで務める。物語のもう一人の主人公である、ウスナビの幼馴染ベニー役は、ミュージカルからストレートプレイまで幅広いジャンルで活躍する林翔太と、TVドラマや映画など映像分野へも躍進する東啓介が、こちらもWキャストで務める。共演陣は、田村芽実、石田ニコル阪本奨悟、そして、エリアンナ、青野紗穂、エリック・フクサキ、山野光、戸井勝海、未来優希、さらに、田中利花といった、華と実力を兼ね備えた面々が臨む。
Broadway Musical『IN THE HEIGHTS イン・ザ・ハイツ』
Broadway Musical『IN THE HEIGHTS イン・ザ・ハイツ』

SPICE

SPICE(スパイス)は、音楽、クラシック、舞台、アニメ・ゲーム、イベント・レジャー、映画、アートのニュースやレポート、インタビューやコラム、動画などHOTなコンテンツをお届けするエンターテイメント特化型情報メディアです。

連載コラム

  • ランキングには出てこない、マジ聴き必至の5曲!
  • これだけはおさえたい邦楽名盤列伝!
  • これだけはおさえたい洋楽名盤列伝!
  • MUSIC SUPPORTERS
  • Key Person
  • PunkyFineのそれでいきましょう!~V-MUSICジェネシス日記~
  • Listener’s Voice 〜Power To The Music〜
  • Editor's Talk Session

ギャラリー

  • Tsubasa Shimada presents / 「Wet Crate」
  • SUPER★DRAGON / 「楽楽★PAINT」
  • OLDCODEX / 「WHY I PAINT ~なぜボクがえをかくのか~」
  • みねこ美根 / 「映画の指輪のつくり方」
  • 高槻かなこ / 『PLAYING by CLOSET♪♪』

新着