近未来エロティックサスペンス『終末
のハーレム』2021年TVアニメ化決定 
原作漫画も期間限定で無料公開

「ジャンプ+」発の近未来エロティックサスペンス漫画『終末のハーレム』が、2021年にTVアニメ化されることが決定、漫画の第2部が5月9日(日)00:00より連載開始することも決定した。これを記念してのキャンペーンも開催される。
(c)LINK・宵野コタロー/集英社・終末のハーレム製作委員会
原作はLINK(原作)と宵野コタロー(漫画)が担当し、累計発行部数500万部突破、『少年ジャンプ+』(集英社)連載の超人気作品。2020年に第1部が完結している。
『終末のハーレム』INTRODUCTION
時は近未来――2040年の日本・東京。
ある難病に侵された青年・怜人は幼馴染の絵理沙と再会を誓い、病を治すため“コールドスリープ”することに。
5年後に目を醒ますと、世界は大きな変貌を遂げていた。
MK(Male Killer)ウイルスによって地球上の99.9%の男性が死滅。
地上は5人の男に対して50億の女性が存在する、超ハーレムとなっていた。
MKウイルスへの抵抗力を持つ男性“ナンバーズ”は、わずか5人。
その1人である怜人は、残された女性たちと人類の存続のため“メイティング”(ルビ:子作り)することを求められる。
パンデミック後の世界に待っていたハーレム生活。
同時に、怜人はナンバーズを巡る世界的な陰謀に巻き込まれていく。
押し寄せる誘惑を乗り越え、世界を救うことはできるのか。
アニメ化情報
本作のアニメ化で監督を務めるのは、『くまクマ熊ベアー』『ハイスクール・フリート』の信田ユウ。シリーズ構成は『刀使ノ巫女』『ラーメン大好き小泉さん』の髙橋龍也。そして、アニメーション制作は『まえせつ!』『きんいろモザイク』シリーズのStudio五組✕AXsiZが担当する。
原作エピソード無料公開
美女たちの活躍やセクシーシーンが描かれた漫画『終末のハーレム』の各エピソードを「少年ジャンプ+」にて期間限定無料公開する。ピックアップされる美女は以下の通り。

(c)LINK・宵野コタロー/集英社・終末のハーレム製作委員会

【ピックアップキャラクター/公開エピソード/公開期間】
北山玲奈 第4話「第1の男」 3/28(日)15:30~4/4(日)23:59
龍造寺朱音 第5話「手がかり」  4/2(金)18:00~4/11(日)23:59
山田翠 第6話「決意」  4/9(金)18:00~4/18(日)23:59
周防美来 第7話「二人の女性」  4/16(金)18:00~4/25(日)23:59
石動寧々子 第8話「失われしもの」  4/23(金)18:00~5/2(日)23:59
片桐麗亜 第20話「変化」  4/30(金)18:00~5/9(日)23:59
黒田マリア 第21話「二人の担当官」  5/7(金)18:00~5/16(日)23:59

各キャスト直筆サイン入り色紙が当たるキャンペーンを開催
エピソードを無料公開されるピックアップキャラクターを演じるキャストのサイン入り色紙が当たるTwitterキャンペーンも開催されるので、ぜひ応募したい。
(c)LINK・宵野コタロー/集英社・終末のハーレム製作委員会
【プレゼント賞品】キャスト直筆サイン入り色紙 各3名
【描き下ろしキャラクター&キャストサイン/応募期間】
北山玲奈(CV:天野聡美) 3/28(日)15:30~4/4(日)23:59
龍造寺朱音(CV:大地葉  4/2(金)18:00~4/11(日)23:59
山田翠(CV:山根綺)  4/9(金)18:00~4/18(日)23:59
周防美来(CV:白石晴香)  4/16(金)18:00~4/25(日)23:59
石動寧々子(CV:石上静香) 4/23(金)18:00~5/2(日)23:59
片桐麗亜(CV:渡部恵子)  4/30(金)18:00~5/9(日)23:59
黒田マリア(CV:小坂井祐莉絵)  5/7(金)18:00~5/16(日)23:59
【応募方法】
『終末のハーレム』公式Twitterアカウントをフォロー後、3月28日(日)以降、毎週投稿される各応募ツイートをRTした人の中から抽選で各賞品をプレゼント。
アニメでは原作をいかに描くかも興味のあるところ。放送開始時期など続報を待ちたい。

SPICE

SPICE(スパイス)は、音楽、クラシック、舞台、アニメ・ゲーム、イベント・レジャー、映画、アートのニュースやレポート、インタビューやコラム、動画などHOTなコンテンツをお届けするエンターテイメント特化型情報メディアです。

連載コラム

  • ランキングには出てこない、マジ聴き必至の5曲!
  • これだけはおさえたい邦楽名盤列伝!
  • これだけはおさえたい洋楽名盤列伝!
  • MUSIC SUPPORTERS
  • Key Person
  • Listener’s Voice 〜Power To The Music〜
  • Editor's Talk Session

ギャラリー

  • Tsubasa Shimada presents / 「Wet Crate」
  • SUPER★DRAGON / 「楽楽★PAINT」
  • OLDCODEX / 「WHY I PAINT ~なぜボクがえをかくのか~」
  • みねこ美根 / 「映画の指輪のつくり方」
  • 高槻かなこ / 『PLAYING by CLOSET♪♪』

新着