ザ・キャプテンズ傷彦、初のソロアル
バムを4月5日にリリース 二度の脳手
術を経て感じた想いを歌に

“最後のグループサウンズ”ザ・キャプテンズのリーダーであり、ほとんどの楽曲を手掛ける傷彦。脳腫瘍治療のための二度の大手術を経た彼が、初のソロアルバム『傷バラ~傷彦のバラードアルバム~』(通常盤)を群馬県の情報サイト・ぐんラボ!にて4月5日(月)にリリースする。
全曲が傷彦の作詞・作曲によるもので、演奏にはテッド(ザ・キャプテンズ)、ホーリー(ナショヲナル、らいむらいと)、おおくぼけい(アーバンギャルド)らが参加している。
傷彦 コメント
傷彦にとって初のソロアルバムです。二度の脳手術を経て感じた想いを歌にしました。
ザ・キャプテンズは純然たるエンタテイメントであって欲しいので、
こういう僕の影の部分は持ち込みたくなかった。なのでソロ。
コロナ禍でバンドは動けず、だったし制作の時間を充分とれた。
ただ、作っていく中で「ザ・キャプテンズ」「グループサウンズ」「バンド」
という縛りの無い作曲はこんなにも面白かったのか!と新鮮な驚きもありました。
僕の骨を埋める場所は「バンド」と決めてはいるのですが、
今回は傷彦のパーソナルな部分、お聴きいただければ幸いです。

SPICE

SPICE(スパイス)は、音楽、クラシック、舞台、アニメ・ゲーム、イベント・レジャー、映画、アートのニュースやレポート、インタビューやコラム、動画などHOTなコンテンツをお届けするエンターテイメント特化型情報メディアです。