L→R 清弘陽哉(Dr)、汐田泰輝(Vo&Gu)、岩橋茅津(Gu)、中村龍人(Ba)

L→R 清弘陽哉(Dr)、汐田泰輝(Vo&Gu)、岩橋茅津(Gu)、中村龍人(Ba)

【Bye-Bye-Handの方程式
インタビュー】
“ろまんす快速特急”という
タイトルに相応しい世界観を出せた

楽曲に対して
適切な顔を描けた

では、歌については?

汐田
『ろまんす快速特急』の歌は、今までの僕らはずっと自分たちだけでレコーディングしてきたんですよ。歌を録る時も家で吸音するために和室の部屋を布団まみれにして、ひとりで汗だくになりながら歌ってたんです。で、今回は初めてちゃんとしたレコーディングスタジオで、なおかついろんな意見を聞きながら録ることになったんですね。そういう環境で、今まで自分がこだわれてこれなかった全ての部分にこだわることができたんです。高い次元の話ではなくて初期段階というか、“最低限、ここはこだわりましょうよ”というところにやっとこだわることができた。“もっとこういう感じで”とか“ここのニュアンスが〜”みたいなことを言う人が初めていて、“違いが分からないかもしれないけど、こういう感じ?”と言って歌うと“そうそう。その感じでもう少し強調してみて”と返ってくるみたいな。みんなの意見を聞いて歌って、“今の良かったと思います”と言われ、“俺もいいと思います”と言えるテイクを残していく歌録りだったんです。全曲そういう録り方をしたから、みんなが納得できたんですよね。だから、気持ちよく終われました。今まではひとりで歌って“どうなんやろう?”と思いながら歌って、どうしたら良かったのか分からないまま次の作品に取りかかるみたいな感じだったんですよ。今回は楽曲に対して適切な顔を描けたと思います。

どの曲も歌の表情や温度感が絶妙です。さて、『ろまんす快速特急』はBye-Bye-Handの方程式にとって初の全国流通盤に相応しい良質な作品になりましたね。そんな本作はもちろん、4月から5月にかけて行なわれる全国ツアーも注目です!

岩橋
これが初めてのツアーなんですよ。各地の人から来てほしいという声をずっともらっていて、やっと行ける場所もあるから本当に楽しみだし、お客さんも喜んでくれていると思います。性別とか、年代とか一切気にせず、どなたでもライヴに来てほしいです(笑)。ライヴに来てくれた人がBye-Bye-Handの方程式をもっと好きになってもらえるように、毎回いいライヴをすることを目指します。
清弘
初の全国流通盤を作って、初のツアーということで、自分たちにいい風が吹いていることを感じています。今作から龍人が正式メンバーになったし。今までやってきたことが実を結んで今の状況になっているので、ツアーも成功させて、いい流れでその先につないでいきたいですね。そのために準備をしっかりして、最高のBye-Bye-Handの方程式を披露できる場にしたいと思っています。
中村
Bye-Bye-Handの方程式にとって初の全国ツアーに正式メンバーとして参加するということで、すごく楽しみにしています。『ろまんす快速特急』は本当にいいミニアルバムなので聴いてほしいし、ライヴではまた違う良さを味わってもらえる自信もあるんですよ。だから、ぜひライヴに来てほしいですね。4月の頃にはコロナが収まっていることを祈っています。
汐田
コロナ禍の中でのツアーってネガティブに受け止められがちだけど、それだけ意味のあるものにしたいと思っています。“この状況じゃなかったらこんな日はなかった”とか、“こういう状況だからこそより伝わるものがあった”というような特別な場にしたいですね。あと、ライヴというのはその日の場所だったり、空気感だったりが混ざり合って生まれる特別な瞬間というのがあるんですよ。それが各地で起きて、ライヴの主役の曲が移り変わるようになるといいなと思っています。リード曲が全公演で響いたとかじゃなくて、“今日はあの曲が一位でした”というふうになれたらいいなと。細かいところまでガチガチに決め込んで、毎回同じことをしていたらそういうことは起こらないし、それは僕の中ではライヴではない…うまくやろうとか、背伸びしようとは思っていないんですよ。等身大で、初めてなりの不器用さとかも露骨に出ると思うけど、それすらも楽しめるような気持ちで臨みたいと思っています。

取材:村上孝之

ミニアルバム『ろまんす快速特急』2021年3月17日発売 No Big Deal Records
    • NBPC-0083
    • ¥1,980(税込)

ライヴ情報

『ROMANCE EXPRESS TOUR』
4/18(日) 宮城・LIVE HOUSE enn 3rd
4/20(火) 東京・TSUTAYA O-Crest
4/24(土) 福岡・Queblick
4/30(金) 愛知・APOLLO BASE
5/02(日) 大阪・梅田Zeela
※全公演対バンあり

Bye-Bye-Handの方程式 プロフィール

バイバイハンドノホウテイシキ:2015年5月に地元・大阪の中学の同級生で結成。さまざまなジャンルの音楽をロックに落とし込み、正直に“今”鳴らしたい音楽と新しいカッコ良さを追求する。20年3月には『No Big Deal Records Audition 2020』で優勝し、同年9月にNo Big Deal Recordsからミニアルバム『Flowers』を、翌21年3月には初の全国流通となるミニアルバム『ろまんす快速特急』をリリース。Bye-Bye-Handの方程式 オフィシャルHP

『ろまんす快速特急』Trailer

OKMusic編集部

全ての音楽情報がここに、ファンから評論家まで、誰もが「アーティスト」、「音楽」がもつ可能性を最大限に発信できる音楽情報メディアです。

連載コラム

  • ランキングには出てこない、マジ聴き必至の5曲!
  • これだけはおさえたい邦楽名盤列伝!
  • これだけはおさえたい洋楽名盤列伝!
  • MUSIC SUPPORTERS
  • Key Person
  • PunkyFineのそれでいきましょう!~V-MUSICジェネシス日記~
  • Listener’s Voice 〜Power To The Music〜
  • Editor's Talk Session

ギャラリー

  • Tsubasa Shimada presents / 「Wet Crate」
  • SUPER★DRAGON / 「楽楽★PAINT」
  • OLDCODEX / 「WHY I PAINT ~なぜボクがえをかくのか~」
  • みねこ美根 / 「映画の指輪のつくり方」
  • 高槻かなこ / 『PLAYING by CLOSET♪♪』

新着