チェリガ最終兵器として新メンバー追
加オーディション開催。「私たち、中
途半端な気持ちの人たちとは共に活動
したくないです。」    

  現在、Mix Channelとのコラボレートのもと「CHERRY GIRLS PROJECTの最終兵器となる新メンバーオーディション」を行なっているCHERRY GIRLS PROJECT。同イベントについての想いを語った言葉がメンバーから到着。ここにお伝えしたい。
九瀬いむ 現在CHERRY GIRLS PROJECTは、Mix Channelとのコラボレートのもと「CHERRY GIRLS PROJECTの最終兵器となる新メンバーオーディション」を行なっています。今の鉄壁なチームの中へ、新たな刺激を加えるために行なっていることのように、「とりあえずアイドルをやってみたい」「みんなにちやほやされたい」「ステージに立って歌ってみたい」という甘い理由じゃ、絶対一緒にやっていくのは難しいです。私たちも、中途半端な気持ちの人たちとは共に活動したくはないです。それくらい、今の5人は生半可な気持ちでCHERRY GIRLS PROJECTで活動はしていません。
私たちも最終オーディションには審査員として参加するんですけど。「どんな子が集まってるんだろう」と気になるあまり、その前段階からちょくちょく覗き見をしています。今回のオーディションには、全部で600件を越す問い合わせがあれば、申し込んだ人数は300人以上だと運営の方から聞いています。実際にオーディションの様子を見ていても、楽曲をめちゃめちゃ聞いて研究してくれている子たちや、熱意を持った発言をしてくれる子たちも見ています。私たち、コメントをしてないだけで、じつはしっかり予選から見ていますので(笑)
来瞳舞夢 今回は、「CHERRY GIRLS PROJECTの最終兵器となる新メンバーオーディション」。わたし自身、正直な思いを言うなら、今の5人が最強だし、この5人でしっかりまとまっているからこそ、いくら魅力や才能があろうと、この輪を壊してしまうような子なら要らないと思っています。私たちが求めているのは、今の5人が持ってない個性や魅力を持っているメンバーであり、5人と同じ方向を向いて一緒に進んでくれる人。もちろん、いきなり同じ足並みを揃えるのが難しいのはわかっているので、そこは少しずつ近づいてくれたらで構いません。とにかく、同じ気持ちを共有してくれる人でなければ意味がないと私たちは思っていますが総合プロデューサーのMr.Kは私たちのプロデュースをはじめてから常にベストは6人と言っていました。最近もそういう発言をしていて今回その考えが具現化されたものだと捉えています。何か見えているものがあるのかどうかはわかりませんが意味無く物事を動かす人では無いので、きっと何か生まれるものがあるのだろうと思います。
真志取みらい 私たち3人(優希瞳・真志取みらい・真汐里緒)の場合、加入して3ヶ月後には新宿BLAZEでのワンマン公演に立つという現実が決まっていました。それまでに2人(来瞳舞夢・九瀬いむ)と同じレベルまで技術面も精神面も高めていかなきゃいけなかったように、求められるハードルは高かったんですけど。足りない面を埋めるのは、やっぱし気持ちなんですよね。きっと、度胸や根性の座っている人であれば、どんな状況からのスタートであろうと、そんな遠い時期ではなく5人としっかり気持ちの足並みを揃えていけるとも、私たちは思っています。
真汐里緒 いむさんも言ってましたけど。単に「アイドルをやってみたい」「ちやほやされたい」という気持ちだったら、ここではすぐに挫折すると思います。CHERRY GIRLS PROJECTチームは、メンバーも運営さんも、みんな、ここに人生を賭けています。だから、同じようにCHERRY GIRLS PROJECTに人生を賭けてくれる人たちを、私たちは求めています。
優希瞳 ほんと、甘えなんて通用しない環境ですが本気で活動する子は事務所にきちんとケアして頂けます。最初こそ舞夢ちゃんといむちゃんの背中を必死で追いかけていたのが、最近では、同期からもいろんな刺激を受けているように、CHERRY GIRLS PROJECTにいると本当に自分を高めていけます。わたしがそう感じているように、新メンバーになる子も、きっと同じ意識になっていくと思います。きっと、オーディションへ今挑んでいる人たちも、私たちと同じようにCHERRY GIRLS PROJECTに人生を賭けようと思っている人たちだと思います。だからこそ、思いきり今の気持ちをぶつけながらオーディションを勝ち抜いてきてほしいです。その姿を見て、私たちも「もっと頑張らなきゃ」となっていく。予選の様子を見ながら、すでに刺激を受けていますから。
メンバー各々が厳しめの言葉で語ってはいるが、それは逆に言うと新メンバーへの期待の表れとも言える。技術面や容姿のことにはほぼ触れておらず彼女たちの言うのはいつでも「やる気」の部分。このやる気のゲージだけは満タンにしてきて欲しいということだろう。これは志を高く持ってこのシーンを歩いている彼女たちらしさであり、チェリガの最大限の武器なのではないか。やる気のある方は一考を。

応募12日(金)23:59迄
オーディションミクチャ専用サイト https://mixch.tv/p/u9xwk3l4
オーディションサイトhttps://9231789349.amebaownd.com/
※申し込みはサイト内のLINEから
TEXT:長澤智典&プロデューサー

★インフォメーション★

3.25 CHERRY GIRLS PROJECT
5thワンマンライブ “UP GRADE”
オルタナティブシアター
17:30open 18:30start

BAND
G.ハシグチカナデリヤ
B.伊藤千明
D.高橋まこと(ex BOØWY)、ダイナ四

イープラス                                        
https://eplus.jp/sf/detail/3359240001

応募12日(金)23:59迄
オーディションミクチャ専用サイト https://mixch.tv/p/u9xwk3l4
オーディションサイトhttps://9231789349.amebaownd.com/
※申し込みはサイト内のLINEから
CHERRY GIRLS PROJECT
公式サイト:
https://www.cgp.tokyo/
公式twitter:
https://twitter.com/cgp_db
公式YouTubeチャンネル:
https://www.youtube.com/channel/UCCTvSTQ0N9YiANIFo8QsuXw

来瞳舞夢:
https://twitter.com/maimu_db
九瀬いむ:
https://twitter.com/iMu_cgp
優希瞳:
https://twitter.com/hitomi_cgp
真志取みらい:
https://twitter.com/mirai_cgp
真汐里緒:
https://twitter.com/mrio_cgp

幻日【CHERRY GIRLS PROJECT】MV
Tags: CHERRY GIRLS PROJECT

Vues

ライブシーンの最前線で活動しているアーティストたちの情報を中心に掲載している音楽を中心にしたエンターテイメントなニュースサイト。

連載コラム

  • ランキングには出てこない、マジ聴き必至の5曲!
  • これだけはおさえたい邦楽名盤列伝!
  • これだけはおさえたい洋楽名盤列伝!
  • MUSIC SUPPORTERS
  • Key Person
  • PunkyFineのそれでいきましょう!~V-MUSICジェネシス日記~
  • Listener’s Voice 〜Power To The Music〜
  • Editor's Talk Session

ギャラリー

  • Tsubasa Shimada presents / 「Wet Crate」
  • SUPER★DRAGON / 「楽楽★PAINT」
  • OLDCODEX / 「WHY I PAINT ~なぜボクがえをかくのか~」
  • みねこ美根 / 「映画の指輪のつくり方」
  • 高槻かなこ / 『PLAYING by CLOSET♪♪』

新着