藤田麻衣子

藤田麻衣子

【藤田麻衣子 インタビュー】
自分が表現したい“弾き語り”を
かたちにして残せた

15周年を迎える2021年の第一弾作品はベストアルバム『15th Anniversary 弾き語りBest』。ファンの投票によって選ばれた20曲を弾き語りで新たにレコーディングしたものであり、“リクエスト”というかたちによって作られた本作は、ファンとともに築き上げた記念碑的な作品となっている。

歌も演奏もベストコンディションで
悔いのない内容になった

15周年を迎えるわけですが、これもひとつの大きな区切り、節目ですね。

10周年の時も“10年って長いな”って思ったんですけど、15年もやっぱり長いですね。毎年、楽しいこともあるけど、同時に不安も抱えて進んできた年月でした。今は自分の中に“なんとかなる”という言葉が実感としてありますね。この言葉はかなり前から自分の中にあって、活動を始めてしばらくの間は“願い”のような気持ちで“なんとかなる”という言葉を唱えていたのが、最近は確信に近い気持ちで自分に言い聞かせられるようになりました。

それは長く活動してきた中で培った“経験”と“自信”から来るものだと思いますよ。

そうですね。最初の3年間だけですが、歯科衛生士の仕事もしていました。私、すごく慎重で、保証とか大好きな性格なんです(笑)。そのまま普通にその仕事を続けていれば、未来も見えていたんですけど、未来が見えない世界に飛び込んじゃったんで、“どうなるのかな?”“来年はどうなるの?”とかずっと思いながら進んできました。でも、不安になった時に何か大きなチャンスが舞い込んできたりして、なんとかなってきたんです。

不安に思ってばかりだと考え方もネガティブになってしまいますけど、少し楽観的なぐらいのほうがいいのかもしれないですね。

そう思います(笑)。“こんなことをしたい”って自分で言って、周りを巻き込んで叶えていくこともありますし、思いもよらなかったようなお話をいただいて“こんなこともできた!”ということもありました。毎年、そんなことが起こっているから楽しいんだろうなって、今振り返ってみると感じます。

今回の15周年記念のベストアルバムはリクエストによって収録曲が決まったわけですが、ファンの人と一緒に作る感じで、これも大切な作品になりましたね。

15周年を迎えられるのは、まさに今まで私の歌を聴いてくださった方がいたからで。たくさんの方が聴き続けてくれないと15年も活動できないと思うんです。その方たちへの感謝の気持ちが大きいので、みなさんがより喜んでくれる作品を作りたいと思って、リクエストベストにしたんです。リクエストで曲を決めて、今の自分が弾き語りで新しくレコーディングする…このかたちだったらより喜んでもらえるかなって。

選ばれた20曲ですが、“なるほど”という感じですか?

Disc1はリクエストの1位から10位までを発表順に並べて、Disc2は11位から20位までを発表順に並べてあるのですが、Disc1は“なるほど!”“だろうな〜”って感じですね。ただ、「環状8号線」はアルバム曲なので、“10位以内に入ってきたか!?”ってちょっと意外でした。Disc2はCD未収録の曲があったり、楽曲提供の曲があったり、私が選んでいたら入ってなかったと思う曲がほとんどだったのでリクエストした甲斐があったなって。

ファンの人それぞれに思い入れがある曲も違ってたりするんでしょうね。

リクエストの結果も面白かったですね。

それらの曲を弾き語りでレコーディングしたわけですが、曲を作った時とか最初にレコーディングした時のことを思い出したりしました?

レコーディングしながら感じたのはライヴの時の感覚でした。最近あまりライヴで歌ってない曲もあるんですけど、静かなブースで弾き語りを録り始めたら、これまでのライヴのステージで歌っていた感覚が蘇ってきたんです。15年しっかりとライヴをやってると、そういう感覚がちゃんと体に入っているんだなって思いましたね。

身体に染みついているんですね、感覚が。

はい。デビュー当時、弾き語りは全然得意ではなかったんです。弾き語りを始めたのが21歳の時で、22歳でインディーズでCDデビューしているので、最初の頃の弾き語りは使いものにならず、音源にも自分のピアノは入れず、違う方に弾いてもらっていました。やっと“自分の表現したい弾き語りはこういう感じ!”というのをかたちに残せた気がしていて、このアルバムを作るのが15周年の今で良かったって思っています。

歌もピアノの演奏も活動していく中でいろいろ変化もあったわけですね。

歌もそうですね。数年前までは低音で歌うのが苦手だったけど、ここ数年は低い声が得意になってきています。高い声も何も恐れずに出していた頃とは違うものがありますけど、一時期、声が出にくくなって、発声について学んだりして今があるので、歌も演奏も今がベストコンディションで、悔いのない内容になりました(笑)。
藤田麻衣子
藤田麻衣子
藤田麻衣子
アルバム『15th Anniversary 弾き語りBest』【初回限定盤】(2CD)
アルバム『15th Anniversary 弾き語りBest』【通常盤】(CD)

OKMusic編集部

全ての音楽情報がここに、ファンから評論家まで、誰もが「アーティスト」、「音楽」がもつ可能性を最大限に発信できる音楽情報メディアです。

連載コラム

  • ランキングには出てこない、マジ聴き必至の5曲!
  • これだけはおさえたい邦楽名盤列伝!
  • これだけはおさえたい洋楽名盤列伝!
  • MUSIC SUPPORTERS
  • Key Person
  • Listener’s Voice 〜Power To The Music〜
  • Editor's Talk Session

ギャラリー

  • SUPER★DRAGON / 「楽楽★PAINT」
  • OLDCODEX / 「WHY I PAINT ~なぜボクがえをかくのか~」
  • みねこ美根 / 「映画の指輪のつくり方」
  • POP TUNE GirlS / 『佐々木小雪のイラスト花図鑑』
  • POP TUNE GirlS / 『涼水ノアの、ノアのはこぶ絵』

新着