TVアニメ『ゾンビランドサガ リベン
ジ』放送記念に14種のオリジナルマン
ホールを佐賀県6市に設置

TVアニメ『ゾンビランドサガ リベンジ』4月からの放送と配信を記念して、佐賀県の6市に「ゾンビランドサガマンホール」を設置されることが決定。全14種類の描き下ろしイラストが公開された。さらに、アンソロジーコミックの発売も決定。Blu-ray BOX特典ドラマCDの試聴動画も公開された。
「ゾンビランドサガマンホール」は4月22日から設置開始
マンホール写真 (c)ゾンビランドサガ製作委員会 (c)ゾンビランドサガ リベンジ製作委員会
佐賀県内にゾンビランドサガデザインのマンホール「ゾンビランドサガマンホール」の寄贈・設置が決定した。設置されるのは佐賀市、唐津市、鳥栖市、伊万里市、鹿島市、嬉野市の6市で、マンホールのイラストは全てこのために描き下ろされたオリジナルイラスト。
全14種類で、それぞれフランシュシュ1名と各市の名産品や名所、作品の舞台となった施設が描かれており、4月22日(木)より佐賀市から順次設置される予定という。
詳細は後日、各市及び、公式Twitterで告知されるとのことなので、、是非、聖地巡礼と合わせてマンホール探訪も楽しみたい。
Blu-ray BOX特典ドラマCDの試聴動画を公開
3月26日(金)発売の『ゾンビランドサガ第1期Blu-ray BOX』の特典となるドラマCD『ナイショ・ビフォア・クリスマス SAGA』の試聴動画も公開された。
ドラマCD「ナイショ・ビフォア・クリスマス SAGA」試聴動画
ドラマCDはシリーズ構成を担当する村越繁が書き下ろした完全新作で、第1期と第2期『ゾンビランドサガ リベンジ』の間の物語。クリスマスを前に、サンタクロースの存在を信じるリリィと、そんなリリィのために奔走するさくらたちが描かれている。
4月から放送となるTVアニメ『ゾンビランドサガ リベンジ』をより楽しめる内容にもなっているということだ。
アンソロジーコミックの表紙はMAPPA描き下ろし
4月からの放送に合わせてアンソロジーコミック「ゾンビランドサガ ANTHOLOGY」が4月7日(水)に発売決定。MAPPA描き下ろしのカバーイラストが公開された。
ゾンビランドサガANTHOLOGYカバーイラスト (c)ゾンビランドサガ製作委員会 (c)ゾンビランドサガ リベンジ製作委員会
「ゾンビランドサガ ANTHOLOGY」
発売日:4月7日(水)
書名:ゾンビランドサガ ANTHOLOGY
原作・監修:ゾンビランドサガ製作委員会
価格:700円(税別)
昨日発表された『AnimeJapan2021』では最終日の「GREENSTAGE」で大トリを務めることが公開されたTVアニメ『ゾンビランドサガ リベンジ』の放送開始が待ち遠しい。

SPICE

SPICE(スパイス)は、音楽、クラシック、舞台、アニメ・ゲーム、イベント・レジャー、映画、アートのニュースやレポート、インタビューやコラム、動画などHOTなコンテンツをお届けするエンターテイメント特化型情報メディアです。

連載コラム

  • ランキングには出てこない、マジ聴き必至の5曲!
  • これだけはおさえたい邦楽名盤列伝!
  • これだけはおさえたい洋楽名盤列伝!
  • MUSIC SUPPORTERS
  • Key Person
  • Listener’s Voice 〜Power To The Music〜
  • Editor's Talk Session

ギャラリー

  • Tsubasa Shimada presents / 「Wet Crate」
  • SUPER★DRAGON / 「楽楽★PAINT」
  • OLDCODEX / 「WHY I PAINT ~なぜボクがえをかくのか~」
  • みねこ美根 / 「映画の指輪のつくり方」
  • 高槻かなこ / 『PLAYING by CLOSET♪♪』

新着