Nissy、新曲「Get You Back」MVに反
響「フリの癖がすごすぎて」

 Nissy(西島隆弘)が4日、約1年2カ月ぶりとなる新曲「Get You Back」を配信リリースした。そして同曲のMusic VideoをYouTubeで公開し反響を集めた。
 iTunes総合ソングランキングやLINE MUSICリアルタイムランキングなど、各音楽配信サイトのチャートで1位を獲得している今作は、活動の縮小を余儀なくされた昨年の鬱憤を晴らすかのように、激しいビートとホーン・サウンドで気分を上げてくれるような楽曲に仕上がっている。

 そして同日「Get You Back」のMusic VideoをYouTubeで公開した。髪を金色に染めてヴィジュアルイメージを一新したNissyが総勢20名のダンサーと繰り広げる圧巻のパフォーマンスは見どころである。

 20時からの公式チャンネルによるYouTubeプレミア公開では、開始前から多数のファンが待機して「これを楽しみに過ごしてた」「ライブの感覚に近くてなんか好き!!」「この時間すら楽しい」と交流し、コメントによる“Nissyコール”が巻き起こるという現象も発生。

 実際にMVを鑑賞したファンからは「進化してる!!ほんっとにすごいと思う」「世界観がすてき」といった声が上がり、完成度の高さには「凄いわ演出カッコいい!」「スケール凄すぎる」と称賛の声があふれた。

 また、Twitter上では独特な振付が“ゾンビダンス”として話題に。「これはライブで見たら圧巻だなぁ」「フリの癖がすごすぎて何回もみてしまう」と反響を集めた。

 今回、ダンスパフォーマンスのコレオグラフを担当したのは、「s**t kingz」としてアメリカ最大のダンスコンテスト「BODY ROCK」で2010年、2011年と2年連続優勝を果たしたKazuki(s**t kingz)と、2010年にレディー・ガガのバックダンサーとして見いだされ、BTSTWICE、クリス・ブラウンなど、国内外のアーティストからラブコールを受けてワールドワイドに活躍するRIEHATA。

MusicVoice

音楽をもっと楽しくするニュースサイト、ミュージックヴォイス

連載コラム

  • ランキングには出てこない、マジ聴き必至の5曲!
  • これだけはおさえたい邦楽名盤列伝!
  • これだけはおさえたい洋楽名盤列伝!
  • MUSIC SUPPORTERS
  • Key Person
  • Listener’s Voice 〜Power To The Music〜
  • Editor's Talk Session

ギャラリー

  • SUPER★DRAGON / 「楽楽★PAINT」
  • OLDCODEX / 「WHY I PAINT ~なぜボクがえをかくのか~」
  • みねこ美根 / 「映画の指輪のつくり方」
  • POP TUNE GirlS / 『佐々木小雪のイラスト花図鑑』
  • POP TUNE GirlS / 『涼水ノアの、ノアのはこぶ絵』

新着