北川景子と中村倫也のふたりで描きだ
す“閉じ込めた愛の記憶” Uruによる
挿入歌「無機質」を使用した映画『フ
ァーストラヴ』本編映像を解禁

2月11日(木・祝)公開の映画『ファーストラヴ』から、Uruによる挿入歌「無機質」を使用した本編映像が解禁された。
『ファーストラヴ』は、第159回直木賞を受賞した島本理生氏の同名小説を映画化したサスペンス作品。公認心理師が、担当弁護士と共に女子大学生による“動機なき殺人事件”を調査するうち、自身の過去の記憶にも結び付く意外な真相にたどり着いていく姿を描く。主演の北川景子が演じるのは、公認心理師の真壁由紀。ミステリアスな容疑者の心理を解明していくうち、心の奥底にしまい込んでいたある記憶を暴かれていくという役どころ。
また、中村倫也が、北川演じる由紀の義理の弟で、彼女とともに事件の真相に迫る敏腕弁護士・庵野迦葉を演じている。メガホンをとるのは、『TRICK』『十二人の死にたい子どもたち』などの堤幸彦監督。脚本は、ドラマ『八日目の蝉』(NHK)や映画『彼女がその名を知らない鳥たち』の浅野妙子氏が手がける。

解禁された映像は、大学生時代に中村倫也演じる迦葉が、北川景子演じる由紀の髪を優しく切るシーンからスタート。ふたりが海辺の街を共に歩いたり、海に沈む夕日を前に、由紀がそっと迦葉の横顔を見つめ何かを想う場面など、ふたりの“閉じ込めた愛の記憶”がUruの「無機質」をバックに描かれている。
Uru
「無機質」はUruが2月10日にリリースするニューシングル「ファーストラヴ」の収録曲で、作詞・作曲をUru、編曲をトオミヨウが手掛けたバラード。同シングルには、タイトル曲「ファーストラヴ」と挿入歌「無機質」が収録されるほか、カップリングにラブソング「ドライフラワー」(優里)のピアノアレンジカバーと、「Break」をバラードアレンジにしたセルフカバーが収録される。初回盤には、昨年開催された『Uru Online Live 2020「あなたと私」』より、「今 逢いに行く」、「あなたがいることで」2曲のライブ映像と、「Break」、「振り子」のミュージックビデオがブルーレイディスクで付属する。
『ファーストラヴ』は2月11日(木・祝) 全国ロードショー。

アーティスト

SPICE

SPICE(スパイス)は、音楽、クラシック、舞台、アニメ・ゲーム、イベント・レジャー、映画、アートのニュースやレポート、インタビューやコラム、動画などHOTなコンテンツをお届けするエンターテイメント特化型情報メディアです。

連載コラム

  • ランキングには出てこない、マジ聴き必至の5曲!
  • これだけはおさえたい邦楽名盤列伝!
  • これだけはおさえたい洋楽名盤列伝!
  • MUSIC SUPPORTERS
  • Key Person
  • Listener’s Voice 〜Power To The Music〜
  • Editor's Talk Session

ギャラリー

  • Tsubasa Shimada presents / 「Wet Crate」
  • SUPER★DRAGON / 「楽楽★PAINT」
  • OLDCODEX / 「WHY I PAINT ~なぜボクがえをかくのか~」
  • みねこ美根 / 「映画の指輪のつくり方」
  • 高槻かなこ / 『PLAYING by CLOSET♪♪』

新着