木村友美コラム【ともみの小部屋】第
9回 安全地帯の「悲しみにさよなら」
の高揚感

ピアノ弾語り系シンガーソングライター木村友美(きむらともみ)が、様々な年代の歌謡曲についてゆるりと分析&感想をお話します♪


木村友美(きむら ともみ)
シンガーソングライター・ピアニスト・保育士
ピアノ教師の母の元、3歳よりクラシックピアノを始める。国立音楽大学在学中より作詞作曲を始め、地元千葉県・東京都内を中心に、名古屋・大阪などでもライブ活動をしている。キャッチーな楽曲と透明感のある歌声に、ゆるいキャラクターで、小学生から年配の方まで幅広く支持されている。

<!--
-->

第9回 安全地帯の「悲しみにさよなら」
の高揚感

皆さんこんにちは!
シンガーソングライターの木村友美です。

寒さの厳しい今日この頃、皆様お元気ですか??
木村友美の冬の歌といえばこちらです!
「snowman」ドラマ仕立てのMV、是非ご覧ください♪
さて、「ともみの小部屋」では、有名な歌謡曲・ニューミュージックの名曲を偏見(?)を交えながら、シンガーソングライター(ピアノプレーヤー)の私の視点からご紹介しております。

第9回の楽曲は、安全地帯さんの「悲しみにさよなら」です。

安全地帯さんといえば、1番最初に出てくるのはやはり「ワインレッドの心」かなと思い、迷ったのですが、今回はこちらの「悲しみにさよなら」を選んでみました。

理由は・・・・・・・・・・・私が好きな曲だからです♡

この曲は、オリコンで合計4週間シングルチャート1位を獲得し、1985年12月31日放送の『第36回NHK紅白歌合戦』に安全地帯が初出場を果たした時の曲です。

セブンスコードをふんだんに使い、
ノンダイアトニックコードで更なるキラキラ感をプラスしたメロディーラインが、とても美しいのです!

さてここで、今回の音楽的テーマは、「転調」です!

転調とは、1曲の中で調(key)を変えることをいい、曲にメリハリをつけ、聴く人を飽きさせない効果があります。
また、世界観を変え、惹きつけることが出来るテクニックでもあります。。

「悲しみにさよなら」では、後半のサビの繰り返しのなかで、半音ずつなんと2回も転調しています。
転調していくことにより、同じメロディーの繰り返しでも飽きることなく、むしろどんどんスケールが大きくなり、気分が高揚していくのです!

安全地帯のライブでは、最後に歌われることが多いこの曲。
最後の最後まで盛り上がれる、素敵な曲です♪
以上、「ともみの小部屋」をお楽しみ頂けましたでしょうか?

ご意見、ご希望、ご感想は木村友美のオフィシャルHP
またはTwitter #ともみの小部屋
までお寄せ下さい!

こちらもぜひチェックして頂けたら嬉しいです♪
木村友美YouTubeチャンネル
それでは、またね〜(●´ω`●)
★木村友美・配信ライブ情報★
・1月29日(土)無観客配信ライブ START18:00
※購入時には「お目当てのアーティスト名」のチケットをお買い求め下さい。

・2月11日(木祝)14:00~ 江古田マーキー 
・2月20日(土) 井荻チャイナスクエア
・3月28日(日) 名古屋遠征 夜空と月のピアス
・6月19日(土) 柏文化会館 小ホール
ご予約・お問い合わせはinfo@kimuratomomi.comまでメールにて!
BIGO LIVE 無料ライブ配信【不定期】
BIGO LIVEアプリをダウンロード後、ID:kimuratomomi0806 で検索してください。

❤︎木村友美ファンクラブ【ともみぐみ】❤︎
詳細&ご入会はこちらです!

アーティスト

全日本歌謡情報センター

歌謡曲・演歌に特化したエンタメ情報サイト

連載コラム

  • ランキングには出てこない、マジ聴き必至の5曲!
  • これだけはおさえたい邦楽名盤列伝!
  • これだけはおさえたい洋楽名盤列伝!
  • MUSIC SUPPORTERS
  • Key Person
  • Listener’s Voice 〜Power To The Music〜
  • Editor's Talk Session

ギャラリー

  • Tsubasa Shimada presents / 「Wet Crate」
  • SUPER★DRAGON / 「楽楽★PAINT」
  • OLDCODEX / 「WHY I PAINT ~なぜボクがえをかくのか~」
  • みねこ美根 / 「映画の指輪のつくり方」
  • 高槻かなこ / 『PLAYING by CLOSET♪♪』

新着