80年代ニューウェイヴ・サウンドだけが持ついかがわしさの復権を旗印に結成し、80年代風の打ち込み音楽に、“男とは何か”について聞いてもいない観客に向かって一方的に説教するという相当強引なパフォーマンスで、ライヴ、DJイベント、プロレス興行、お笑い興行、SONYの新入社員への訓辞まで幅広く活動しているロマン・ポルシェ。
彼らが今年、結成10周年を迎えた。雑誌やテレビに多く露出し、その名を多くの人が知るところとなった現在でも、他に類を見ない彼らの存在は唯一無二。彼らは新しいジャンルを築き、他の追随がまったくないという孤高のアーティストであり、ジャンルの先駆者という意味で共通点を持つHIP HOP〜エレクトロのオリジネイター=アフリカ・バンバータとも共演を果たしたビッグ・アーティストである。
そんな彼らのデビュー10周年記念ベスト・アルバム『もう少しまじめにやっておくべきだった』が、3月26日(水)に発売されることが決定した! トラック・リストは以下のとおり。ロマンポルシェの名作集、要チェック!!
Disc1
01. 首なしライダー(人生の兄貴分)
02. ロマンポルシェ。のテーマ(人生の兄貴分)
03. MTR Baby(暴力大将)
04. 暴力大将(暴力大将)
05. 男道コーチ屋稼業(Mannish edit)(男峠)CD 初音源
06. モルタル王子(男峠)
07. 神社建立3001(男峠)
08. 変質者+人格者=貴方(けものがれサントラ)
09. I Feel love (ニューウェイヴ愚連隊1)
10. 解剖室(ニューウェイヴ愚連隊2)
11. 親父のランジェリー2(孫) 新録 featuring Coaltar of the deepers  
12. 全裸で書いたラブレター(孫)
13. 暴走金色夜叉(孫)
14. 新島で死にたい(孫)
15. 下半身警察(レスザンTV コンピ)
16. ハンバーガー・レディ(おうちが火事だよ!ロマンポルシェ。)
17. 炭水化物は胃にたまる(新曲)
18. 男は橋を使わない(男は橋を使わない)

Disc2
説教4つほど入ってます。

アーティスト

OKMusic編集部

全ての音楽情報がここに、ファンから評論家まで、誰もが「アーティスト」、「音楽」がもつ可能性を最大限に発信できる音楽情報メディアです。

連載コラム

  • ランキングには出てこない、マジ聴き必至の5曲!
  • これだけはおさえたい邦楽名盤列伝!
  • これだけはおさえたい洋楽名盤列伝!
  • MUSIC SUPPORTERS
  • Key Person
  • Listener’s Voice 〜Power To The Music〜
  • Editor's Talk Session

ギャラリー

  • SUPER★DRAGON / 「楽楽★PAINT」
  • OLDCODEX / 「WHY I PAINT ~なぜボクがえをかくのか~」
  • みねこ美根 / 「映画の指輪のつくり方」
  • POP TUNE GirlS / 『佐々木小雪のイラスト花図鑑』
  • POP TUNE GirlS / 『涼水ノアの、ノアのはこぶ絵』
  • SUIREN / 『Sui彩の景色』
  • ももすももす / 『きゅうりか、猫か。』