嵐「SHOW TIME」クールな歌詞が気分を高揚させる大人のパーティーソング!

嵐「SHOW TIME」クールな歌詞が気分を高揚させる大人のパーティーソング!

嵐「SHOW TIME」クールな歌詞が気分
を高揚させる大人のパーティーソング

パーティーの始まりは恋の始まり
2020年11月3日、ジャニーズグループ・嵐の活動休止前最後のアルバム『This is 嵐』が発売されました。
アルバムの最初の一曲に選ばれたのは、軽やかなパーティーソング『SHOW TIME』です。
自然とリズムに乗れる明るいサウンドと、大人の魅力が詰まった華やかな歌詞に引き込まれます。
日本語と英語のフレーズを融合した歌詞の内容と意味を読み解きましょう。

SHOW TIME 歌詞 「嵐」
https://utaten.com/lyric/un20110406
歌詞は「退屈がグラスに溶けた」という印象的な一文から始まります。
続く部分の「Dress & Heel」や「キミ」という表現から、パーティーで魅力的な女性を見つけた男性目線の楽曲であることが分かりますね。
その女性を見つけるまで退屈に過ごしていた彼が、一瞬で彼女に惹かれたようです。
SHOW TIME 歌詞 「嵐」
https://utaten.com/lyric/un20110406
この部分では英語と日本語が掛け合う内容になっています。
彼自身の心の声か、もしくは対面した彼女とのアイコンタクトで交わされたやり取りとも考えられます。
どちらにしても、ふたりの出会いによって素敵な「SHOW TIME」が始まることを表現しています。
気の合うふたりの出会いはきっと運命
SHOW TIME 歌詞 「嵐」
https://utaten.com/lyric/un20110406
「you make me dance!」は「あなたはわたしを踊らせる」「I love your dance!」は「あなたのダンスが大好き」と訳せるでしょう。
彼女が踊る姿に釣られて楽しい気分になっている彼は、もっと彼女のダンスが見たい、一緒に踊りたいと考えているようですね。
まさに「冷静じゃいらんない」ほど、気分が高揚していることが伝わってきます。
SHOW TIME 歌詞 「嵐」
https://utaten.com/lyric/un20110406
楽しげな「Dance」のフレーズの後に出てくるのは「Kiss」。「I want a kiss!」というストレートな言葉も登場します。
彼女のことで頭がいっぱいになり、想いが「最高潮」に達した彼は「抜け出そう」と提案しているのでしょう。
しかし彼女も誘いには慣れているのか彼を焦らし、その様子にさらにハマっていきます。

SHOW TIME 歌詞 「嵐」
https://utaten.com/lyric/un20110406
ダンスで密着した体からは鼓動の音が伝わり、それが「シンクロ」するということは彼女も彼と同じ気持ちなのでしょう。
最高の口説き文句を伝えていた時、何かハプニングが起きます。それはふたりの恋を前進させるのに良いハプニングでした。
SHOW TIME 歌詞 「嵐」
https://utaten.com/lyric/un20110406
「最初(はじまり)」とは、おそらく出会うよりも前のこと。このパーティーでふたりが出会い、恋に落ちることは決まっていたかのように、激しく惹かれ合います。
運命の出会いと確信している彼は、彼女を新たな「SHOW TIME」に誘います。
パーティーの後もふたりなら幸せ
SHOW TIME 歌詞 「嵐」
https://utaten.com/lyric/un20110406
パーティーで多くの女性たちが着飾るなか、彼は彼女しか目に入りません。
彼女との素敵な時間を想像すればするほど、また新たにしたいことが増えていきます。
「カーテンコール」とは、終幕後に拍手喝采で出演者を呼び戻すことです。
これは彼から彼女への称賛の意味か、ふたりの出会いを祝福する周囲の拍手とも考えられます。
拍手が沸き起こった時、会場は華々しい雰囲気に包まれることでしょう。
SHOW TIME 歌詞 「嵐」
https://utaten.com/lyric/un20110406
煌びやかなパーティー会場を出れば、ふたりきりの時間です。彼女と共に過ごすとどんな景色が見られるのか、彼は期待に胸を膨らませます。
大人な夜の一時の後とは思えないほどピュアなフレーズに、真剣な気持ちが感じられますね。
愛する人との出会いは、パーティーのように気分を高揚させるものかもしれません。たとえその瞬間は終わっても、そこから新たに幸せな時間が始まります。
メロディも歌詞も新しい始まりの楽しさを表した楽曲で、嵐が見せるこれからの「SHOW TIME」の幕開けにふさわしい一曲ですね。

TEXT MarSali

UtaTen

歌詞検索・音楽情報メディアUtaTen

連載コラム

  • ランキングには出てこない、マジ聴き必至の5曲!
  • これだけはおさえたい邦楽名盤列伝!
  • これだけはおさえたい洋楽名盤列伝!
  • MUSIC SUPPORTERS
  • Key Person
  • PunkyFineのそれでいきましょう!~V-MUSICジェネシス日記~
  • Listener’s Voice 〜Power To The Music〜
  • Editor's Talk Session

ギャラリー

  • Tsubasa Shimada presents / 「Wet Crate」
  • SUPER★DRAGON / 「楽楽★PAINT」
  • OLDCODEX / 「WHY I PAINT ~なぜボクがえをかくのか~」
  • 魔法少女になり隊 / 「魔法少女になり隊明治のあったりなかったり」
  • みねこ美根 / 「映画の指輪のつくり方」
  • 嘘とカメレオン / 「猫を抱いて蝶と泳ぐ」
  • 高槻かなこ / 『PLAYING by CLOSET♪♪』

新着