MÖSHI、新作EP『#13G 10009』本日リ
リース 小袋成彬、ラブサマちゃん、
MONJOEらからのコメントも


東京・NY・ロンドンの多拠点で活動するコレクティヴ・〈Laastc〉の主要メンバー、MÖSHIが新作EP『#13G 10009』を本日12月23日(水)にリリースした。
また、本作ではカバー・アートもMÖSHIが自らが手がけており、多面的に創造を続けるMÖSHI自身の自画像をコラージュで表現している。同時に公開されたアーティスト写真は、本人によるコンセプト発案とディレクションの元、ファッション・デザイナーとして多くのアワードで実績を残してきた過去の作品を積み上げ、コレクションのために制作した衣装を自ら身に纏って撮影。フォトグラファーはロンドンから一時帰国しているYoichiro Nodaが担当した。

なお、本作のリリースを祝し、小袋成彬ラブリーサマーちゃん、MONJOE(DATS)ら、MÖSHIと親交の深い仲間たちからコメントも寄せられている。

【奥冨直人(BOY ショップ・オーナー) コメント】

MÖSHI君の表現は、自身の“好き”に対して纏う事も歌う事も相乗して彼を拡張していくでしょう。
人と会えない、なんて散々言われた年の瀬に嬉しい出会いがあったよ。
奥冨直人

【小袋成彬 コメント】

聞いたよ!
最近音楽がんばってるね!
五曲目でちゃんと外にでて安心しました。いい感じ。また近々電話ください。(おぶくろ)
小袋成彬

【MONJOE(DATS) コメント】

MÖSHI君との出会いはロンドン。yahyelのUKツアーで、ラフトレードでライブした時に遊びにきてくれた。話す前から只者じゃなさそうなオーラが出ていたけど、セントマーチン
ズにデザイナーとして留学していると聞いて、ポートフォリオをみせてもらった時、マジで只者じゃないと確信した。笑
そんなMÖSHI君がラッパー・トラックメイカーとしても才能を発揮しだして、僕はもう驚かなかったよ! リリースおめでとう! いつか何らかの形でご一緒させてください!
MONJOE

【ラブリーサマーちゃん コメント】

かっこよく、上質で、楽しくて、心地良くて、素直で、尖っていて、媚びなくて、なのに人懐こい。私の大好きなMÖSHIちゃんそのもののような作品だと思いました。
この声と音はMÖSHIだ! と直ぐに分かる、耳にねっとりこびりつく低音と、唯一無二の声にドキドキしました。ピチピチロックギャル的聴きどころは硬質なキックに度々重なるリバーブがかったインディーなギター。
名作リリースおめでとう!
ラブリーサマーちゃん

【Yoichiro Noda(Photographer) コメント】

混沌の先に優しさが見える。
Yoichiro Noda


【リリース情報】

MÖSHI 『#13G 10009』

Release Date:2020.12.23 (Wed.)
Tracklist:
1. Back And Forth
(作詞:MÖSHI / 作曲:Pause Catti / 編曲:MÖSHI, Pause Catti)

2. On My Way Back
(作詞・作曲・編曲:MÖSHI)

3. adidas & PALACE
(作詞:MÖSHI / 作曲:Pause Catti / 編曲:MÖSHI, Pause Catti)

4. Calling
(作詞:MÖSHI / 作曲:Pause Catti)

5. Brooklyn Bridge
(作詞・作曲・編曲:MÖSHI)

6. Crystal
(作詞・作曲・編曲:MÖSHI)

■ MÖSHI オフィシャル・サイト(https://the-moshi.com/)

Spincoaster

『心が震える音楽との出逢いを』独自に厳選した国内外の新鋭MUSICを紹介。音楽ニュース、ここでしか読めないミュージシャンの音楽的ルーツやインタビュー、イベントのレポートも掲載。

連載コラム

  • ランキングには出てこない、マジ聴き必至の5曲!
  • これだけはおさえたい邦楽名盤列伝!
  • これだけはおさえたい洋楽名盤列伝!
  • MUSIC SUPPORTERS
  • Key Person
  • PunkyFineのそれでいきましょう!~V-MUSICジェネシス日記~
  • Listener’s Voice 〜Power To The Music〜
  • Editor's Talk Session

ギャラリー

  • Tsubasa Shimada presents / 「Wet Crate」
  • SUPER★DRAGON / 「楽楽★PAINT」
  • OLDCODEX / 「WHY I PAINT ~なぜボクがえをかくのか~」
  • みねこ美根 / 「映画の指輪のつくり方」
  • 嘘とカメレオン / 「猫を抱いて蝶と泳ぐ」
  • 高槻かなこ / 『PLAYING by CLOSET♪♪』

新着