OPはWho-ya Extended、EDはCö shu
Nie TVアニメ『呪術廻戦』第2クール
の新OP&EDアーティスト決定【コメン
トも到着】 ‼

TVアニメ『呪術廻戦』第2クール「京都姉妹校交流会編」が2021年1月からスタートするが、新たなオープニング(OP)テーマとエンディング(ED)テーマのアーティストと楽曲情報が本日12月14日に発表され、コメントも到着した。
OPテーマは、ボーカルWho-yaを中心とするクリエーターズユニット・Who-ya Extended(フーヤ エクステンデッド)の「VIVID VICE」。EDテーマは、女性ボーカルと繊細でカオスなバンドサウンドが特徴的な3人組ロックバンド・Cö shu Nie(コシュニエ)の「give it back」。
OP&EDアーティストからコメント到着
【Who-ya Extendedコメント】
Who-ya Extendedアーティスト写真
僕にとって青春時代の教科書だった週刊少年ジャンプ。
その中でも大好きな作品に、今回、音楽を通じて参加させて頂くことになりました。
己の運命に葛藤しながらも、直向きに生きる虎杖。そして、自らの信念と向き合い、戦い続ける呪術高専。
僕自身、彼らの姿に何度も心動かされています。
「呪術廻戦」が持つ複雑に絡み合う明と暗のボルテージを、感謝と共に一つの楽曲に閉じ込めました。
皆さんの元へ届く日を、待ち遠しく思っています。
【Cö shu Nieコメント】
Cö shu Nie アーティスト写真
呪術廻戦は、一週間の長さを恨めしく思いながら毎週楽しみに拝読していて、心を動かされる純粋な喜びと同時にインスピレーションも沢山得た大好きな作品です。だから、EDを作らせて頂くことに決まった時はCö shu Nieみんなでバンザイをして喜びました。この作品の繊細で愛おしい部分と呼応するように生まれた曲が、"give it back"です。どうかこの曲が、呪術廻戦を味わった皆さまの心をさらに温められますように。
OPとED楽曲はリリース予定で、後日アーティストサイトで発表予定。楽曲も早く聴きたいが、アニメ第2クールも気になる。どちらも楽しみにしよう。

SPICE

SPICE(スパイス)は、音楽、クラシック、舞台、アニメ・ゲーム、イベント・レジャー、映画、アートのニュースやレポート、インタビューやコラム、動画などHOTなコンテンツをお届けするエンターテイメント特化型情報メディアです。

連載コラム

  • ランキングには出てこない、マジ聴き必至の5曲!
  • これだけはおさえたい邦楽名盤列伝!
  • これだけはおさえたい洋楽名盤列伝!
  • MUSIC SUPPORTERS
  • Key Person
  • Listener’s Voice 〜Power To The Music〜
  • Editor's Talk Session

ギャラリー

  • SUPER★DRAGON / 「楽楽★PAINT」
  • OLDCODEX / 「WHY I PAINT ~なぜボクがえをかくのか~」
  • みねこ美根 / 「映画の指輪のつくり方」
  • 高槻かなこ / 『PLAYING by CLOSET♪♪』

新着