2020年間USEN HIT演歌/歌謡曲ランキ
ング1位は真田ナオキ「恵比寿」が獲

2020年「年間USEN HIT 演歌/歌謡曲ランキング」が発表され、真田ナオキの「恵比寿」が1位を獲得した。

真田ナオキは2016年にインディーズデビュー。当時から吉幾三氏が楽曲提供し、爽やかなルックスに反した独自のハスキーボイスで徐々にファンを獲得。満を持して今年1月にメジャーデビューシングル「恵比寿」を発売した。吉幾三氏ならではの歯切れよいメロディーが真田ナオキの若さを引き立たせた楽曲。週間ランキングでは、1位を発売週と2月に合計3回記録し、TOP5には合計16回ランクインした。

年間5位には、テレビにCMにと活躍し、3度目の『NHK紅白歌合戦』への出場決定も果たした、純烈「愛をください〜Don’t you cry〜」がランクイン。今年は銭湯アイドルとしての活動こそ叶わなかったが、色々なアイデアでファンの心をひきとめている。男性陣が強い中、丘みどり「五島恋椿」が6位を獲得。15周年を迎え、 YouTubeでの配信LIVEなど積極的に活動し華を添えた。コンサートができない厳しい状況の中でも、ファンに向けるメッセージが強いアーティストが上位に目立った、今年のUSEN HIT演歌/歌謡曲ランキングとなった。

2020年間 USEN HIT 演歌/歌謡曲ランキ
ング

期間:2020年1月3日 ~ 2020年11月26日
提供:
順位
タイトル
アーティスト



「恵比寿」
真田ナオキ



「残照」
山内惠介



「母」
氷川きよし



「別れのボレロ」
山崎ていじ



「愛をください〜Don’t you cry〜」
純烈



「五島恋椿」
丘みどり



「只見線恋歌」
奥山えいじ



「契り酒」
香西かおり



「瀬戸内 小豆島」
水森かおり


10
「北のおんな町」
三山ひろし

関連リンク

全日本歌謡情報センター

歌謡曲・演歌に特化したエンタメ情報サイト

連載コラム

  • ランキングには出てこない、マジ聴き必至の5曲!
  • これだけはおさえたい邦楽名盤列伝!
  • これだけはおさえたい洋楽名盤列伝!
  • MUSIC SUPPORTERS
  • Key Person
  • PunkyFineのそれでいきましょう!~V-MUSICジェネシス日記~
  • Listener’s Voice 〜Power To The Music〜
  • Editor's Talk Session

ギャラリー

  • Tsubasa Shimada presents / 「Wet Crate」
  • SUPER★DRAGON / 「楽楽★PAINT」
  • OLDCODEX / 「WHY I PAINT ~なぜボクがえをかくのか~」
  • みねこ美根 / 「映画の指輪のつくり方」
  • 嘘とカメレオン / 「猫を抱いて蝶と泳ぐ」
  • 高槻かなこ / 『PLAYING by CLOSET♪♪』

新着