LiSA×清塚信也「炎」パフォーマンス
に反響「画面の前で泣いていました」

【2020 FNS歌謡祭 第一夜◇2日】LiSAとピアニストの清塚信也がコラボし「炎」を披露した。

 LiSAと清塚の一夜限りのコラボレーション。清塚がやや前傾で奏でる最初の一音の導入から聴き手の心をグッと掴む。

 奥底からこみ上げる情念を押し出すように歌い出すLiSAの歌声と、清塚の光を引き寄せるような音色のピアノが絶妙に絡み合う。そして言葉がメロディと同化するようなサビの歌唱で魅了する。

 中盤、迫り来るような鍵盤捌きの清塚の間奏から再びサビへ向かい、心に灯した炎を歌で、音で出力させるようなステージングを情熱的に見せた。

 楽曲終了の最後の一音を奏で終わった後も、楽曲の世界観から離れない清塚の所作、そしてLiSAの凜とした表情の余韻が心に残る。

 Twitterでは「豪華すぎて感情が追いつかない」「心こもってる表現力最高」「鳥肌が止まらず、画面の前で泣いていました」など、反響を集めた。

MusicVoice

音楽をもっと楽しくするニュースサイト、ミュージックヴォイス

連載コラム

  • ランキングには出てこない、マジ聴き必至の5曲!
  • これだけはおさえたい邦楽名盤列伝!
  • これだけはおさえたい洋楽名盤列伝!
  • MUSIC SUPPORTERS
  • Key Person
  • PunkyFineのそれでいきましょう!~V-MUSICジェネシス日記~
  • Listener’s Voice 〜Power To The Music〜
  • Editor's Talk Session

ギャラリー

  • Tsubasa Shimada presents / 「Wet Crate」
  • SUPER★DRAGON / 「楽楽★PAINT」
  • OLDCODEX / 「WHY I PAINT ~なぜボクがえをかくのか~」
  • みねこ美根 / 「映画の指輪のつくり方」
  • 嘘とカメレオン / 「猫を抱いて蝶と泳ぐ」
  • 高槻かなこ / 『PLAYING by CLOSET♪♪』

新着