浜中文一「生きることが大事と思わせ
てくれる作品」~ミュージカル『Now
. Here. This.』が開幕 舞台写真が
到着

2020年11月28日(土)に東京・博品館劇場にてミュージカル『Now. Here. This.』が開幕した。本公演の舞台写真、主演の浜中文一のコメントが到着したので紹介する。
[earth](左から)壮一帆、鈴木壮麻 撮影:田中亜紀
本作を手がけたのは、トニー賞にもノミネートされたブロードウェイの大ヒットミュージカル『title of show』のクリエイター陣。物語の軸となるのは、自然史博物館をツアーする4人の男女。真面目な青年、おちゃらけた若者、ワーカホリックの女性実業家、表現者を目指す女性――。彼らは友人だけど、タイプはバラバラ。地球の起源から生物の誕生や進化、ヒトが誕生するまで……という「生命の神秘と歴史」に触れ、そこから自分自身のアイデンティティにも思いをはせる。小さな舞台の上から、生命と人間にまつわる大きな世界を発信するユニークな本ミュージカルとなっている。
主演を務めるのは、演技力や歌唱・ダンスのスキルに高い評価があり、ミュージカルからストレートプレイまで精力的に活躍する浜中文一。浜中以外のキャストは、[earth][water]の2パターンで入れ替わります。[earth]には元宝塚歌劇団トップスターで、退団後も女優として多彩なジャンルの舞台で活躍を続ける壮一帆、数多くのミュージカル作品に奥行きと深みをもたらす演技巧者・鈴木壮麻ら、[water]には得意のダンスを武器に多数の舞台に出演し、注目を集める寺西拓人(ジャニーズJr.)ら、実力派がそろった。
[water](左から)今泉りえ、吉田要士 撮影:田中亜紀
[earth](左から)愛加あゆ、壮一帆、彩乃かなみ 撮影:田中亜紀
同じ戯曲でも組み合わせが変わることで起こる化学反応に、注目しよう。
浜中文一 コメント
お客様がどういう風な気持ちでどんなことを感じてくださるのか、また、僕たちがどんな風にこの作品を伝えられるか、それが今、不安でもあり、楽しみでもあります。
この作品は、ストーリーが起承転結で進んでいく、というより、シーンごとにその場その場で出てくる感情や、描かれる情景を表現しています。『ああ、自分にもこういうことあったなぁ』と思い出すところも。時系列が行ったり来たりするので、なるべくわかりやすく、演出や舞台セットの力を借りながら、お客様に伝えられればと思います。
人は、それぞれに色々なストーリーや経験があって、本当に様々、あると思うんです。それでも、自由に自分に自信を持って、生きることが大事と思わせてくれる作品だと思います。今回2チームでの上演で、初めての形式でしたが、楽しんでやらせていただきました。皆様も、楽しみにいらしていただければと思います。
[earth](左から)愛加あゆ、木内健人、彩乃かなみ 撮影:田中亜紀
[water](左から)小此木麻里、今泉りえ、綿引さやか 撮影:田中亜紀
本公演は12月13日(日)まで博品館劇場にて上演され、その後、埼玉・大阪・名古屋を巡演する。

SPICE

SPICE(スパイス)は、音楽、クラシック、舞台、アニメ・ゲーム、イベント・レジャー、映画、アートのニュースやレポート、インタビューやコラム、動画などHOTなコンテンツをお届けするエンターテイメント特化型情報メディアです。

連載コラム

  • ランキングには出てこない、マジ聴き必至の5曲!
  • これだけはおさえたい邦楽名盤列伝!
  • これだけはおさえたい洋楽名盤列伝!
  • MUSIC SUPPORTERS
  • Key Person
  • PunkyFineのそれでいきましょう!~V-MUSICジェネシス日記~
  • Listener’s Voice 〜Power To The Music〜
  • Editor's Talk Session

ギャラリー

  • Tsubasa Shimada presents / 「Wet Crate」
  • SUPER★DRAGON / 「楽楽★PAINT」
  • OLDCODEX / 「WHY I PAINT ~なぜボクがえをかくのか~」
  • みねこ美根 / 「映画の指輪のつくり方」
  • 嘘とカメレオン / 「猫を抱いて蝶と泳ぐ」
  • 高槻かなこ / 『PLAYING by CLOSET♪♪』

新着