2020年11月7日 at 配信ライヴ

2020年11月7日 at 配信ライヴ

【水樹奈々 ライヴレポート】
『NANA ACOUSTIC ONLINE』
2020年11月7日 at 配信ライヴ

2020年11月7日 at 配信ライヴ
2020年11月7日 at 配信ライヴ
2020年11月7日 at 配信ライヴ
2020年11月7日 at 配信ライヴ
2020年11月7日 at 配信ライヴ
2020年11月7日 at 配信ライヴ
2020年11月7日 at 配信ライヴ
2020年11月7日 at 配信ライヴ
 10月7日に40thシングル「FIRE SCREAM / No Rain, No Rainbow」をリリースした水樹奈々が、同作購入者を対象にしたオンラインによるアコースティックライヴ『NANA ACOUSTIC ONLINE』を11月7日にClub Mixaにて開催した。全12曲をこの日限りのアコースティックアレンジで歌い上げた他、終演後には編曲を担当した渡辺 格(Gu)と門脇大輔(Vn)との3人でおまけトークを繰り広げるなど、配信ならではの特別な内容になった。

 “初めてのオンラインライヴにドキドキしています”と心境を語った水樹。“本当ならみんなに、ここにいてほしかったよ〜”と会えないもどかしい気持ちに身もだえしながら、“ひとりで空回りしております(笑)”と笑いを取る場面も。とはいえ、この日のためにリハーサルに4日かけたとのことで、バンドメンバーとの息もぴったり! 曲と曲の合間にはメンバーとトークを繰り広げ、この日初参加だった佐々木”コジロー”貴之(Gu)と佐藤雄大(Key)、須永和広(Ba)に、その場で“コジロー”“チャンプ”“スナモン”とニックネームをつけるくだりもあった。そんなメンバーによる一体感のある歌と演奏は、オンラインであることを忘れさせ、お茶の間をライヴ空間へと変身させるーー。

 この日のセットリストは今までアコースティックアレンジしたことのなかった曲で、新曲から懐かしい曲まで幅広い楽曲を選曲したとのこと。アコースティックならではのしっとりとした雰囲気で始まると、1曲目の「エデン」で小雪が舞う映像が画面に重ねられるなど、配信ならではの演出が目を引く。また、“結婚式の披露宴で新婦に歌ってもらえるような曲に”という想いが込められ、昨年12月にリリースした『CANNONBALL RUNNING』収録曲「マーガレット」を歌うと、前日に第一子妊娠を発表したばかりの彼女に、コメント欄では“おめでとう”“幸せになってね”などのお祝いの声が飛び交った。

 その後、親友でアルパ奏者の上松美香をゲストに迎え、アルパの神秘的な演奏をバックに「愛の星 -two hearts-」を歌い上げ、“久しぶり!”とエアハイタッチで再会を喜び合ったふたり。続けて、上松+チェリーボーイズの演奏で「宝物」を披露。ファンのみんなの笑顔が宝物だと綴る歌詞には、多くのファンが胸をアツくしたことだろう。

 また、意外性があったのは渋谷系サウンドの「COSMIC LOVE」がボサノヴァのアレンジで演奏されたこと。途中でラテンジャズになったかと思えば、後半はサンバのリズムになるという展開で楽しませてくれた。さらに、水樹が大切にしている作品『魔法少女リリカルなのは』シリーズの楽曲からも選曲され、「NEVER SURRENDER」は原曲の持つメランコリックがより強調されたアレンジで、ラストのロングトーンが際立って響いていた。

 そして、ラストに最新シングルより“みなさんに会えず募る想いを、応援メッセージにして込めた”という「No Rain, No Rainbow」を歌唱。アコースティックとは思えない広がりのあるサウンドとともに《何度でも立ち上がってみせる》と力強く歌った水樹の凜々しい横顔が印象的で、画面越しから彼女の熱い気持ちが伝わってきたのは筆者だけではないはずだ。

 “手探りでドキドキでしたが、心強いバンドメンバーのおかげで楽しい一日になりました”と、初のオンラインであり、久しぶりのアコースティックライヴになったこの日を振り返った水樹。最後には“やっぱりライヴって楽しい。最高です!”と喜びを爆発させ、“また次に会える時は、絶対に、かかってこーい!”といつもの決め台詞で締めてくれた。

 この日限りのセットリストで、愛にあふれた歌声でファンに寄り添ってくれた水樹。MTV Unpluggedの時とは違ったアコースティック感で、終始温かいムードに包まれていたのが印象深い。今、彼女が思い描いている、幸せな未来を見せてくれたような一夜になった。

撮影:MASA/取材:榑林史章


セットリスト

  1. 1. エデン
  2. 2. Invisible Heat
  3. 3. マーガレット
  4. 4. Nostalgia
  5. 5. ONE
  6. 6. 愛の星 -two hearts- (水樹奈々×上松美香)
  7. 7. 宝物
  8. 8. COSMIC LOVE
  9. 9. ドラマティックラブ
  10. 10. NEVER SURRENDER
  11. 11. Sing Forever
  12. 12. No Rain, No Rainbow
水樹奈々 プロフィール

ミズキナナ:声優、歌手として高い人気を誇る。声優としてのデビュー作は1997年のプレイステーション用ゲーム『NOёL〜La neige〜』門倉千紗都役。歌手としては2000年12月にシングル「想い」でデビュー。09年6月に発売された7枚目のオリジナルアルバム『ULTIMATE DIAMOND』で声優として初のオリコンチャート1位を獲得し、11年12月と16年4月には東京ドーム2デイズライヴも大成功に収めた。水樹奈々 オフィシャルHP

OKMusic編集部

全ての音楽情報がここに、ファンから評論家まで、誰もが「アーティスト」、「音楽」がもつ可能性を最大限に発信できる音楽情報メディアです。

連載コラム

  • ランキングには出てこない、マジ聴き必至の5曲!
  • これだけはおさえたい邦楽名盤列伝!
  • これだけはおさえたい洋楽名盤列伝!
  • MUSIC SUPPORTERS
  • Key Person
  • PunkyFineのそれでいきましょう!~V-MUSICジェネシス日記~
  • Listener’s Voice 〜Power To The Music〜

ギャラリー

  • Tsubasa Shimada presents / 「Wet Crate」
  • SUPER★DRAGON / 「楽楽★PAINT」
  • OLDCODEX / 「WHY I PAINT ~なぜボクがえをかくのか~」
  • 魔法少女になり隊 / 「魔法少女になり隊明治のあったりなかったり」
  • みねこ美根 / 「映画の指輪のつくり方」
  • 嘘とカメレオン / 「猫を抱いて蝶と泳ぐ」
  • 高槻かなこ / 『PLAYING by CLOSET♪♪』

新着