『月例 三三独演』配信公演、柳家三
三よりコメントが到着

2020年6月より毎月オンラインにて開催されている『月例 三三独演 ライブ配信』。柳家三三よりコメントが到着した。
『月例三三』は、二つ目時代の2005年5月から続く自主公演で、チケットは即日完売の人気の落語会。東京・イイノホールにて開催されていたが、コロナ禍において3月に予定していた156回目の『月例三三』は中止に。以来、YouTubeでのライブ配信を経て6月から『月例 三三独演 ライブ配信』として有料配信を開始した。本シリーズは、今年12月までの毎月の公演を配信として実施することを決定している。
柳家三三コメント
世の中の動きに合わせるように落語界もふえてきました。けれど高座から客席を拝見すると、まだ会場に足を運ぶのは尻込みされるかたも多いんだと実感しちゃうのも事実です。
落語会の会場では、お客さまからも演者からも演者からも「生の高座のよさ」に多くの声が聞かれます。それはもちろんなのですが、私は無観客の落語を配信する試みを始めて、お客さまの前で演じるのとは違う意義や楽しさが多いことにびっくりしています。客席に誰もいなくても、演じてるときは無我夢中!
そして、配信という私にとって今までにない形の公演のために、少年の頃からの憧れの存在、ザ・クロマニヨンズ真島昌利さんがオープニング、エンディング曲を作ってくれました。この番組でしか聞けないオリジナル曲、こちらもお楽しみに。
11月は「三枚起請」、12月は「文七元結」の世界へみなさんも一緒に出かけましょう。しかも全員が特等席、「月例三三独演」を独り占めしてください。

SPICE

SPICE(スパイス)は、音楽、クラシック、舞台、アニメ・ゲーム、イベント・レジャー、映画、アートのニュースやレポート、インタビューやコラム、動画などHOTなコンテンツをお届けするエンターテイメント特化型情報メディアです。

連載コラム

  • ランキングには出てこない、マジ聴き必至の5曲!
  • これだけはおさえたい邦楽名盤列伝!
  • これだけはおさえたい洋楽名盤列伝!
  • MUSIC SUPPORTERS
  • Key Person
  • PunkyFineのそれでいきましょう!~V-MUSICジェネシス日記~
  • Listener’s Voice 〜Power To The Music〜
  • Editor's Talk Session

ギャラリー

  • Tsubasa Shimada presents / 「Wet Crate」
  • SUPER★DRAGON / 「楽楽★PAINT」
  • OLDCODEX / 「WHY I PAINT ~なぜボクがえをかくのか~」
  • みねこ美根 / 「映画の指輪のつくり方」
  • 嘘とカメレオン / 「猫を抱いて蝶と泳ぐ」
  • 高槻かなこ / 『PLAYING by CLOSET♪♪』

新着