「colutte」

「colutte」

日本コロムビア、
デジタルプロモーションに特化した
ラボ「colutte」を設立

10月1日(木)に創立110周年迎えた日本コロムビアが、2021年の111年目に向けて、11月11日(水)にA&C本部 戦略マーケティング統括部 デジタルプロモーション部内に“デジタルに特化したプロモーション企画の立案・施策の実行と検証”をより専門的に行うことを目的としたラボ「colutte」(読み:コロット)を設立した。

110年という長き歴史に渡り、J-POPからアニメ、演歌、ロック、クラシック、キッズコンテンツなど、様々音楽を世に送り出してきた日本コロムビアだからこそできる、幅広い音楽の楽しみ方を、デジタルを通して発信していくプロジェクト。

ラボの名称である「colutte」は「日本コロムビア」の「コロ」と絵画の際に絵具を混合するために使用する「パレット」を掛け合わせて発案された造語。「“コロッと”出てくるアーティストのふとした一面をピックアップしたい」という想いも込められている。既存のプロモーション・キャンペーン・SNSなどの施策にとらわれず、「これからのストリーミング時代における全く新しいプロモーション企画」で自社コンテンツを発信し、新人アーティストも積極的に取り上げていく。ロゴは伝統の音符モチーフを現代的にアップデートさせつつ、音符に「columbia」「colutte」の「co」を盛り込んでいる。

また、様々なアーティストの個性をカラフルな色の組み合わせで表現している。ささささデザイン株式会社の岡崎太威氏による作品。

オフィシャルインスタグラムではフィードを“パレット”の様に見立て、日本コロムビアのカラフルなアーティストラインナップと最新情報を掲載していく。ユーザーからの企画募集なども積極的に行っていく予定とのことなので、オフィシャルアカウントをチェックしよう。

また、第一弾企画として『My palette(マイパレット)』がスタート。コロムビアアーティストが選ぶプレイリスト企画。テーマはその時々に合わせて設定。楽曲を個性豊かな「色」に見立てて、アーティスト独自のパレット(プレイリスト)を紹介していく。最初に登場するのは声優としても数々の作品に参加し、2019年にソロアーティストとしてデビューした富田美憂だ。

『My palette(マイパレット)』以外にも『colutte編集長 おぎちゃんの「ココ推し!」』、『おぎちゃん編集長の「一問一答30連発!」』など、独自の企画で所属アーティストを紹介していく。所属アーティストからのインスタグラム開設に際してのお祝いコメント動画も随時アップされていくのでぜひともアカウントをチェックしてほしい。
「colutte」
「colutte」
富田美憂

OKMusic編集部

全ての音楽情報がここに、ファンから評論家まで、誰もが「アーティスト」、「音楽」がもつ可能性を最大限に発信できる音楽情報メディアです。

連載コラム

  • ランキングには出てこない、マジ聴き必至の5曲!
  • これだけはおさえたい邦楽名盤列伝!
  • これだけはおさえたい洋楽名盤列伝!
  • MUSIC SUPPORTERS
  • Key Person
  • Listener’s Voice 〜Power To The Music〜
  • Editor's Talk Session

ギャラリー

  • Tsubasa Shimada presents / 「Wet Crate」
  • SUPER★DRAGON / 「楽楽★PAINT」
  • OLDCODEX / 「WHY I PAINT ~なぜボクがえをかくのか~」
  • みねこ美根 / 「映画の指輪のつくり方」
  • 高槻かなこ / 『PLAYING by CLOSET♪♪』

新着